header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

歴代最強の女子競艇選手は誰?成績や獲得賞金別にご紹介!

最強女子_1

近年、女子競艇選手が増えた影響で競艇界が盛り上がっています。

そして男子競艇選手に負けないほどの成績を叩き出している女子競艇選手も目立ってきました。

そこで今回は「歴代最強女子競艇選手」を徹底調査!

直近5年間の最強女子競艇選手生涯獲得賞金ランキングをご紹介します。

本記事を読めば、歴代の最強女子競艇選手について分かることが出来ますので、是非最後までご覧ください。

この記事の監修者
監修者画像
前山 進

1966年6月17日生まれ。東京大学卒業。
ボートレーサーを目指すも怪我のため断念。某有名競艇雑誌の編プロで働いていたが、廃刊を機に退職。フリーでライター活動をする中で福岡と出会い共感。
競艇予想サイト解体新書設立に参加。競艇予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

...続きを読む

競艇は男女差がほとんどない競技

野球やサッカーなど様々なスポーツが存在しますが、それぞれ男女分かれて競技を行います。

そのような中、競艇は男女関係なくレースが行われる場合がほとんどです。

最強女子_6

出典:京急開発株式会社

その理由は以下の通り。

  • 走るのは人ではなくボート
  • 莫大な筋力を使う競技ではない
  • 判断力やモーターの影響が大きい

他のスポーツに比べ、筋力や性別特有の差がありません。

このような理由から、競艇は男女に差がない公平な競技とされています。

女子最高峰レースの歴代優勝者をご紹介

先述した通り、競艇は男女差がない競技とされていますが、女子選手限定で行われるレースも存在します。

そこで、女子最高峰のレースと言われている2つのレースの直近10年間の優勝者を見ていきましょう。

女子最高峰と言われているレースは以下の通り。

  • レディースチャンピオン
  • クイーンズクライマックス

それぞれ詳しく見ていきましょう。

レディースチャンピオンの歴代優勝者

まず最初にご紹介するのはレディースチャンピオンの優勝者についてです。

最強女子_5

出典:レディースチャンピオン2023特設サイト

レディースチャンピオンは別名「女子王座決定戦競走」と呼ばれる、毎年夏頃に開催されるPG1競走となっています。

優勝賞金は1,000万円となっており、賞金女王の座を狙っているのであれば勝ち取りたいタイトルです。

そんなレディースチャンピオンの直近10年間の優勝者は以下の通り。

年度 優勝選手
2023 遠藤 エミ
2022 香川 素子
2021 遠藤 エミ
2020 平山 智加
2019 大山 千広
2018 山川 美由紀 
2017 小野 生奈
2016 海野 ゆかり 
2015 滝川 真由子  
2014 水口 由紀 

中でも注目すべき選手は遠藤エミ選手でしょう。

遠藤エミ選手は2021年と2023年の2回に渡り優勝している女子トップボートレーサーです。

そんな遠藤エミ選手は男女混合で行われるSGボートレースクラシックで優勝経験もあります。

毎年着実に実力を伸ばしているため、今後の活躍にも期待しましょう。

その他、遠藤エミ選手について詳しく知りたい方は以下の記事を併せてご覧ください。

クイーンズクライマックスの歴代優勝者

次にクイーンズクライマックスの優勝者をご紹介します。

クイーンズクライマックス_1

出典:クイーンズクライマックス2023特設サイト

クイーンズクライマックスとは別名「賞金女王決定戦」と呼ばれ、毎年年末に行われるPG1競走です。

賞金額は1,600万円となっており、さらに500万円相当のティアラも贈られます。

そして、このレースを制した選手がその年の賞金女王になるといっても過言ではありません。

そんなクイーンズクライマックスの直近10年間の優勝者は以下の通り。

年度 優勝選手
2023 浜田 亜理沙
2022 田口 節子
2021 田口 節子
2020 平高 奈菜
2019 今井 美亜
2018 松本 晶恵
2017 遠藤 エミ
2016 松本 晶恵
2015 川野 芽唯
2014 日高 逸子

中でも注目すべきは2年連続で優勝している田口節子選手でしょう。

近年、若手女子競艇選手が活躍している中、女子競艇界の第1人者として牽引しているベテラン女子ボートレーサーです。

そんな田口節子選手は女子競艇選手初の24会場制覇をした実力のある持ち主。

これからも第1線で走り続けるであろう選手なので、是非注目してみてください。

直近5年間の最強女子競艇選手を項目別にご紹介

上記では女子最高峰のレースで優勝した選手をご紹介してきました。

しかし、ここからが本題です!

次にご紹介していくのは各項目の歴代最強女子競艇選手についてです。

ご紹介していく項目は以下の通り。

  • 1着数
  • 勝率
  • 優勝回数

それぞれ項目別に、直近5年間の歴代最強を見ていきましょう。

1着数

まず最初にご紹介するのは年間を通しての1着数が多い女子競艇選手です。

直近5年間の歴代最強選手を年別にいていきましょう。

年度 選手名 記録
2023 田口 節子 87
2022 田口 節子 94
2021 田口 節子 117
2020 平高 奈菜 93
2019 守屋 美穂 101

直近5年間で最も1着数が多い選手は田口節子選手でした。

先述した通り、田口節子選手は女子競艇界を牽引している第1人者です。

男女混合のレースでも男子に引けを取らない攻めた走りが魅力となっています。

田口節子選手が出走するレースでは舟券に絡むことを想定して予想をすると良いでしょう。

勝率

続いてご紹介するのは年間を通して最も勝率の高い女子競艇選手です。

年別の勝率が高い選手はこちら。

年度 選手名 記録
2023 田口 節子 7.40
2022 田口 節子 7.39
2021 田口 節子 7.60
2020 小野 生奈 7.30
2019 守屋 美穂 7.27

やはり田口節子選手が高い勝率を誇っていました

さらに、3年連続で最も高い勝率を誇る女子競艇選手ということもあり、その凄まじさがお分かり頂けたはずです。

2024年も好走をすることに期待しましょう。

優勝回数

最後の項目は年間を通して優勝回数が多い選手です。

年別の優勝回数が多い女子競艇選手は以下の通り。

年度 選手名 記録
2023 長嶋 万記 7
2022 守屋 美穂 5
2021 遠藤 エミ 7
2020 平山 智加 5
2019 平高 奈菜 5

遠藤エミ選手長嶋万記選手が同じ回数となっていました。

先述した通り、遠藤エミ選手は若手ながら女子トップボートレーサーとして活躍をしている選手です。

そして長嶋万記選手はこれまでにSGやG1での優勝経験はないものの、G2やG3、一般レースで着実に成績を残しています。

優勝回数をご覧の通り、長嶋万記選手は特に2023年は飛躍した年なので、今後G1といったレースでも結果を残せるよう期待しましょう。

女子競艇選手の生涯獲得賞金ランキングをご紹介

ここからは、女子競艇選手の生涯獲得ランキングをご紹介します。

これからご紹介する生涯獲得賞金は2023年12月時点での結果です。

それでは見ていきましょう。

順位 選手名 生涯獲得賞金
1位 日高 逸子 10億9,834万円
2位 山川 美由紀 10億7,681万円
3位 寺田 千恵 10億959万円
4位 谷川 里江 8億4,835万円
5位 海野 ゆかり 7億9,228万円
6位 角 ひとみ 7億7,581万円
7位 鵜飼 菜穂子 7億3,229万円
8位 渡辺 千草 6億7,369万円
9位 高橋 淳美 6億5,654万円
10位 田口 節子 6億4,302万円

一般サラリーマンの生涯年収が約3億円と言われている中、10位の選手ですらその倍以上を稼がれています。

そして上位選手は10億円を超える金額を稼がれていました。

そこで、10億円以上を稼ぐ女子競艇選手はどのような選手なのかをご紹介します。

日高逸子

生涯獲得賞金ランキング1位の女子競艇選手は日高逸子選手です。

日高逸子選手の詳細を確認しましょう。

最強女子_2

出典:西日本新聞

名前 日高 逸子(ひだか いつこ)
生年月日 1961年10月07日
身長 154cm
体重 45kg
支部 福岡
出身地 宮崎県
登録期 56期
級別 A1級

日高逸子選手は”グレートマザー”と称されている最年長女子ボートレーサーです。

2人の子供を育てあげながら数々のレースで結果を残すほどの実力の持ち主

そんな日高逸子選手の2023年末時点での成績は以下の通り。

レースグレード 優勝回数
SG 0回
G1 2回
G2 1回
G3 27回
一般 54回

これまで計で84回ものレースで優勝をしています。

今となっては女子競艇界の最前線で活躍をしていますが、今に至るまでに壮絶な人生を歩んでいました。

日高逸子選手の人生について取り上げた動画がこちら。

出典:TravelerMasa

劣悪な環境で育ちながらボートレーサー養成所に入所するも挫折を繰り返していました。

しかし、誰よりも人一倍努力した結果が今の功績となっています。

そして2024年も活躍する可能性が十分にあるため、期待しましょう。

山川美由紀

生涯獲得賞金ランキング2位の女子競艇選手は山川美由紀選手です。

山川美由紀選手の詳細を確認しましょう。

最強女子_3

出典:中日スポーツ

名前 山川 美由紀(やまかわ みゆき)
生年月日 1966年10月24日
身長 152cm
体重 46kg
支部 香川
出身地 香川県
登録期 57期
級別 A2級

山川美由紀選手は”パワークイーン”と称されている香川支部の女子トップボートレーサーです。

2019年に通算2,500勝、2021年には通算2,600勝を飾っており、どちらも女子競艇選手史上初となっています。

そんな山川美由紀選手の2023年末時点での成績は以下の通り。

レースグレード 優勝回数
SG 0回
G1 2回
G2 1回
G3 38回
一般 36回

これまで合計で77回ものレースで優勝をしています。

中でもG3レースで多く優勝をしているため、山川美由紀選手がG3レースに出場する場合は是非参加してみてください。

寺田千恵

生涯獲得賞金ランキング3位の女子競艇選手は寺田千恵選手です。

寺田千恵選手の詳細を確認しましょう。

最強女子_4

出典:日刊スポーツ

名前 寺田 千恵(てらだ ちえ)
生年月日 1969年04月11日
身長 156cm
体重 45kg
支部 岡山
出身地 福岡県
登録期 65期
級別 A1級

寺田千恵選手は競艇選手同士の結婚で話題となった女子トップボートレーサーです。

旦那はA1級の立間充宏選手であり、夫婦共に最前線で戦っています。

そして寺田千恵選手の2023年末時点での成績は以下の通り。

レースグレード 優勝回数
SG 0回
G1 2回
G2 3回
G3 28回
一般 39回

これまで合計で72回ものレーで優勝をしています。

2023年は一般レースのみの優勝でしたが、それまでは毎年G3レースで結果を残している実力の持ち主でした。

着実に高成績を残していく選手のため、寺田千恵選手が出走する際は侮らずに予想に入れておくことをおすすめします。

歴代最強女子競艇選手のまとめ

ここまで歴代最強女子競艇選手についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

本記事をまとめると以下の通りです。

歴代最強女子競艇選手のまとめ

  1. 競艇は男女差がほとんどない競技
  2. レディースチャンピオン2023の優勝者:遠藤エミ選手
  3. クイーンズクライマックス2023の優勝者:浜田亜理沙選手
  4. 2023年で最も1着数が多い選手:田口節子選手
  5. 2023年で最も勝率が高い選手:田口節子選手
  6. 2023年で最も優勝回数が多い選手:長嶋万記選手
  7. 生涯獲得賞金ランキング1位:日高逸子選手
  8. 生涯獲得賞金ランキング2位:山川美由紀選手
  9. 生涯獲得賞金ランキング3位:寺田千恵選手

ここまで本記事をご覧の通り、歴代最強女子選手の多くが現在もなお活躍しているトップボートレーサーです。

そのため、これからの予想に必ず活かすことが出来ます。

ただ、女子戦の多くは荒れやすく、予想の難易度は高いです。

競艇素人が不用意に女子戦に参加すると、高確率で痛い目に遭うでしょう。

そこで、競艇予想サイトを利用して勝率を上げることをおすすめします。

なぜなら、競艇予想サイトはプロ予想師が高精度の予想を公開しているから。

しかも、その高精度な予想は毎日無料で利用することが可能!

以下に競艇予想サイト解体新書が実際に検証し、優良と認定した中からおすすめの競艇予想サイトをまとめました。

是非、そちらも併せてご覧ください。

解体新書ランキング

  • 1位
    ハピボ
    競艇女子歴代最強画像
    的中率 5.0
    回収率 5.0
    口コミ 5.0
    満足度 5.0
    高配当 5.0

    ※この数値は競艇予想サイト解体新書が独自に行なっている、競艇予想サイト満足度調査の基準に基づいて示した指標です。(調査対象期間に満たないサイトは、検証開始から現状までで判断した評価値が入っています。)

    予想スタイル
    • blank
      戦績:12戦11勝1敗
      集計期間:2024年06月01日〜現在
    • blank
      的中率:100%・回収率:452%
      集計期間:2024年06月01日〜現在
    • blank
      獲得利益:+845,100円
      集計期間:2024年06月01日〜現在

    最新無料予想結果

    • 6月13日 津4R
      結果
      2 - 1 - 4
      払い戻し
      41,500円
    • 6月9日 宮島8R
      結果
      1 - 4 - 3
      払い戻し
      69,800円
    • 6月8日 浜名湖12R
      結果
      1 - 3 - 2
      払い戻し
      60,000円
    • 6月8日 尼崎5R
      結果
      1 - 2 - 4
      払い戻し
      13,600円
    • 6月7日 児島11R
      結果
      1 - 4 - 3
      払い戻し
      79,000円
  • 2位
    おびわん
    競艇女子歴代最強画像
    的中率 5.0
    回収率 5.0
    口コミ 5.0
    満足度 5.0
    高配当 5.0

    ※この数値は競艇予想サイト解体新書が独自に行なっている、競艇予想サイト満足度調査の基準に基づいて示した指標です。(調査対象期間に満たないサイトは、検証開始から現状までで判断した評価値が入っています。)

    予想スタイル
    • blank
      戦績:46戦38勝8敗
      集計期間:2024年02月18日〜現在
    • blank
      的中率:83%・回収率:248%
      集計期間:2024年02月18日〜現在
    • blank
      獲得利益:+ 678,500円
      集計期間:2024年02月18日〜現在

    最新無料予想結果

    • 6月12日 住之江12R
      結果
      1 - 2 - 5
      払い戻し
      16,000円
    • 6月11日 住之江5R
      結果
      1 - 2 - 3
      払い戻し
      14,800円
    • 6月7日 若松11R
      結果
      1 - 5 - 2
      払い戻し
      31,400円
    • 5月31日 びわこ3R
      結果
      3 - 2 - 6
      払い戻し
      53,000円
    • 5月28日 津4R
      結果
      1 - 3 - 2
      払い戻し
      0円
  • 3位
    ギャラクシー
    競艇女子歴代最強画像
    的中率 4.0
    回収率 5.0
    口コミ 5.0
    満足度 5.0
    高配当 5.0

    ※この数値は競艇予想サイト解体新書が独自に行なっている、競艇予想サイト満足度調査の基準に基づいて示した指標です。(調査対象期間に満たないサイトは、検証開始から現状までで判断した評価値が入っています。)

    予想スタイル
    • blank
      低投資で稼げる:平均投資8,000円
      優良サイトの平均投資:10,000円
    • blank
      平均払い戻しが高い:17,139円
      優良サイトの平均払い戻し:12,560円
    • blank
      獲得利益:+374,700円
      集計期間:2024年01月01日〜現在

    最新無料予想結果

    • 6月11日 三国12R
      結果
      3 - 2 - 1
      払い戻し
      37,200円
    • 6月10日 尼崎9R
      結果
      1 - 4 - 2
      払い戻し
      10,600円
    • 6月6日 津9R
      結果
      4 - 2 - 1
      払い戻し
      57,900円
    • 6月5日 多摩川2R
      結果
      1 - 2 - 6
      払い戻し
      25,400円
    • 6月4日 江戸川5R
      結果
      1 - 6 - 2
      払い戻し
      0円

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2024年5月22日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競艇には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競艇予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード