header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

ボートレース級別審査とは?審査基準や階級別の特徴をご紹介!

級別審査1

競艇予想をする際、選手の階級を参考にする方も多いはず。

では、その階級はどのように決められているのかご存知でしょうか?

「知らない」という方のために、今回は階級を決める「級別審査」についてご紹介していきます。

本記事を読むことで階級についての理解が深まることはもちろん、階級の特徴を押さえておくことで今後の予想に役立つでしょう。

是非、最後までご覧ください。

この記事の監修者
監修者画像
前山 進

1966年6月17日生まれ。東京大学卒業。
ボートレーサーを目指すも怪我のため断念。某有名競艇雑誌の編プロで働いていたが、廃刊を機に退職。フリーでライター活動をする中で福岡と出会い共感。
競艇予想サイト解体新書設立に参加。競艇予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

...続きを読む

競艇には4つの階級が設けられている

級別審査をご紹介する前に、まずは競艇の階級についての理解を深めておきましょう。

競艇の階級とは選手の実力に応じて与えられるランクのこと。

競艇選手は2024年1月1日時点で1,604人が在籍しており、その選手達はA1級・A2級・B1級・B2級の4つの階級に分類されます。

それぞれの階級について詳しく見てきましょう。

A1級について

A1級は最も高い階級に位置します。

詳細は以下の通り。

在籍人数 約320人
平均年収 約3,000万円
主な出走レース 一般レース〜SGレース
月間稼働数 約15日間

約1,600人いる競艇選手の中、実力のある一握りの選手がA1級選手になることが出来ます。

平均年収は約3,000万円であり、2023年の賞金ランキング1位の石野貴之選手は2億2,203万円も獲得していました。

A1級選手は最高峰と言われているSGレース含め、どのレースにも参加することが可能です。

出走回数が多ければ多いほど稼ぐチャンスが増えるため、どの競艇選手もA1級を目指して日々戦っています。

A2級について

A2級選手は2番目に高い階級に位置します。

詳細は以下の通り。

在籍人数 約320人
平均年収 約1,800万円
主な出走レース 一般レース〜G1レース
月間稼働数 約15日間

A2級選手もA1級同様に約320人という狭き門を突破した実力のある選手が集っています。

平均年収は1,800万円であり、主要レースはG1レースから一般レースまで。

A1級と比べて出走回数や実力は劣りますが、舟券に絡む確率はかなり高い選手ばかりなので侮ってはいけません。

B1級について

B1級選手は3番目に高い階級に位置しています。

詳細は以下の通り。

在籍人数 約800人
平均年収 約1,100万円
主な出走レース 一般レース〜G3レース
月間稼働数 約12日間

競艇選手の中で1番の人口を誇るB1級選手。

在籍人数は約800人となっています。

また、日本の男性サラリーマンの平均年収が約567万円と言われている中、B1級選手の平均年収が約1,100万円。

3番目に高い階級でもサラリーマン以上の平均年収を稼ぐことが出来ることは凄まじいでしょう。

B2級について

B2級選手は1番低い階級に位置しています。

詳細は以下の通り。

在籍人数 約160人
平均年収 約500万円
主な出走レース 一般レース
月間稼働数 約8日間

B2級選手はデビューして間もない選手はもちろん、不祥事や長期間出場できなかった実力のある選手が在籍しています。

したがって、B2級選手だからと侮らず「その選手は元々階級の高い選手なのか実力はどうなのか」を精査することが必要です。

また、デビューして間もないためB2級に在籍していても、若手ながらかなり実力のある選手がいることもしばしば。

主要レースは一般レースのみですが、B2級選手が出走するレースで予想をする際は情報収集を徹底しましょう。

級別審査についてご紹介

次にご紹介するのは級別審査について。

ご紹介するのは以下5点。

  • 級別審査基準について
  • 級別審査は年2回開催される
  • 競艇は絶対評価ではなく相対評価を採用
  • 過去の勝率ボーダーをご紹介
  • A1級からB2級選手になる場合がある
  • 競艇には引退勧告制度がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

級別審査基準について

まず最初に、級別審査の審査基準を確認していきましょう。

審査基準は以下の通り。

階級 定率 2連率・3連率・勝率 事故率 最低出走回数
A1級 20% 2連率30%以上・3連率40%以上・勝率上位の者 0.70以下 90回以上
A2級 20% 2連率30%以上・3連率40%以上・A1級を除く勝率上位の者 0.70以下 70回以上
B1級 50% 勝率2.00以上・A1級およびA2級を除く勝率上位の者 0.70以下 50回以上
B2級 A1級、A2級およびB1級以外の選手

審査基準は事細かに条件が定められています。

この条件を超えなければいくら実力があっても階級は下がってしまうため、競艇選手にとって毎レースが難門といっても過言ではないでしょう。

級別審査は年2回開催される

級別審査は毎年2回開催されます。

開催日程は以下の通り。

選考期間 適応期間
前年5/1〜前年10/31 1/1〜6/30
前年11/1〜当年4/30 7/1〜12/31

選考期間に評価基準を満たしていない場合、いくら実力のある選手でも降格してしまいます。

これまで降格してきた選手のほとんどの要因は「スタート事故」でしょう。

スタート事故とはフライングや出遅れのこと。

スタート事故を起こすと以下の日数の間、レースに参加することができません。

フライング回数 加算日数 出場停止日数
1回 30日 30日
2回 60日加算 90日
3回 90日加算 180日
4回 180日加算 360日

たった1度のフライングでも30日の出場停止になってしまいます。

フライングをしないようにどの選手もスタート巧者になるべく、日々練習をしていることでしょう。

予想をする際は平均STやスタート展示をしっかりと確認しておくことをおすすめします。

競艇は絶対評価ではなく相対評価を採用

競艇は実力のある選手が誰でもA1級になるわけではありません。

というのも、競艇は相対評価を採用しているからです。

競艇は階級毎に定員が定められており、その比率は以下の通りとなっています。

級別審査2

A1級になれる選手は全体の20%であり、約1,600人いる競艇選手のうち約320人のみです。

A2級も同様に20%なので、A1級の次に成績が優れている約320人が選出されます。

このように、条件が満たされているからA1級といった絶対評価の基準は存在しません

過去の勝率ボーダーをご紹介

続いてご紹介するのは過去の各階級のボーダー勝率。

2021年から2023年の級別審査6回のボーダー勝率を確認しましょう。

  A1級 A2級 B1級 B2級
2023後期 6.16 5.42 2.01
2023前期 6.24 5.41 2.00
2022後期 6.22 5.46 2.00
2022前期 6.20 5.35 2.03
2021後期 6.20 5.43 2.00
2021前期 6.23 5.37 2.02

A1級の平均ボーダー勝率は6.21、A2級は5.41、B1級は2.01となっています。

定員によって毎期ボーダー勝率は変動しますが、大体の数値として覚えておくと良いでしょう。

2024年前期で昇級・降格した競艇選手をご紹介

ここからは2024年前期で各階級に昇級・降格した選手を紹介していきます。

それぞれ階級毎に選手を見ていきましょう。

A1級に昇級した選手

まず最初に、A1級に昇格した選手を見ていきます。

昇格した選手は以下の通り。

選手名 勝率 備考
海野 ゆかり 6.87 A2級から昇級
高野 哲史 6.82 A2級から昇級
堀本 和也 6.82 A2級から昇級
山田 祐也 6.82 A2級から昇級
後藤 翔之 6.81 A2級から昇級
今泉 友吾 6.73 A2級から昇級
島川 光男 6.71 A2級から昇級
藤原 菜希 6.67 A2級から昇級
吉永 則雄 6.59 A2級から昇級
魚谷 香織 6.40 A2級から昇級
正木 聖賢 6.32 A2級から昇級
出口 舞有子 6.30 A2級から昇級
落合 直子 6.29 A2級から昇級
小池 公生 6.29 A2級から昇級
櫻本 あゆみ 6.25 A2級から昇級
藤山 翔大 6.24 A2級から昇級
清水 沙樹 6.23 B1級から昇級
大山 千広 6.23 A2級から昇級

今季A1級に昇格した選手の中でも注目すべき選手は後藤翔之選手

後藤翔之選手は過去にA1級で活躍をしており、著しく早い成長スピードで競艇界に激震を震わせていました。

そんな後藤翔之選手がA1級に帰り咲くのを待ち望んだ競艇ファンも多くいらっしゃることでしょう。

その他、後藤翔之について詳しく知りたい方は以下の記事を併せてご覧ください。

A2級に昇級・降格した選手

次に見ていくのはA2級に昇格・降格した選手です。

A2級に昇格・降格した選手は以下の通り。

選手名 勝率 備考
木谷 賢太 6.16 勝負駆け失敗
関野 文 6.15 勝負駆け失敗
山川 美由紀 6.15 勝負駆け失敗
西村 美智子 6.09 勝負駆け失敗
小芦 るり華 5.99 A1級から降格
池田 雄祐 5.97 A1級から降格
深見 亜由美 5.97 B1級から昇級
桐本 康臣 5.90 A1級から降格
片橋 幸貴 5.89 A1級から降格
平高 奈菜 5.79 A1級から降格
西村 歩 5.77 B1級から昇級
竹間 隆晟 5.74 B1級から昇級
中村 辰也 5.72 A1級から降格
山下 友貴 5.59 B1級から昇級
山本 梨菜 5.42 勝負駆け成功
吉田 凌太朗 5.42 勝負駆け成功
向井田 佑紀 5.42 勝負駆け成功
浅見 昌克 5.42 勝負駆け成功

今回A1級から降格した選手は6名。

そして昇格した選手は4名でした。

これからさらに活躍してくれることに期待して応援しましょう。

B1級に昇級・降格した選手

最後にご紹介するのはB1級に昇級・降格した選手です。

B1級に昇級・降格した選手は以下の通り。

選手名 勝率 備考
青木幸太郎 5.41 勝負駆け失敗
小坂宗司 5.41 勝負駆け失敗
香川颯太 5.41 勝負駆け失敗
田中豪 5.40 勝負駆け失敗
小野勇作 5.40 勝負駆け失敗
松本晶恵 5.37 A1級から降格
数原魁 5.37 A2級から降格
渡邉俊介 5.30 A2級から降格
芦澤望 5.29 A2級から降格
藤丸光一 5.25 A2級から降格
篠原飛翔 5.16 A1級から降格
佐々木裕美 5.12 A2級から降格
池田紫乃 5.11 A2級から降格
加瀬智宏 4.99 A2級から降格
薮内瑞希 4.67 A2級から降格
大場恒季 4.63 A2級から降格

A1級やA2級から降格した選手がかなりいらっしゃいます

中でも注目すべき選手は松本晶恵選手

松本晶恵選手は群馬支部に所属している唯一のA1級女子ボートレーサーとして活躍しており、重賞レースでも複数回優勝するほどの腕前でした。

しかし最近は絶不調が続き、降格してしまう羽目に…。

再度活躍してくれることに期待しましょう。

その他、松本晶恵選手について詳しく知りたい方は以下の記事を併せてご覧ください。

競艇選手への待遇についてご紹介

ここでご紹介するのは競艇選手への待遇について。

上記で述べたように競艇選手は過酷な条件が多々ありますが、各選手が活躍するために待遇も用意されています。

実際にどのような待遇があるのか見ていきましょう。

トップルーキー・フレッシュルーキー

まず最初にご紹介するのは「トップルーキーフレッシュルーキー」という待遇について。

この2つの制度は選出条件を満たした将来有望な若手レーサーを強化するために育成プロジェクトを行うことです。

それぞれの選出条件は以下の通り。

  • トップルーキー:登録6年以内のA1級選手から15名以内を選出
  • フレッシュルーキー:登録5年以内で各競艇場から推薦された2名以内の選手が選出

トップルーキーに選出された選手はメディア対応・マナー・ファッションといった講習を受けることができ、さらにはG1やG2といった重賞レースにも積極的に斡旋されます。

一方でフレッシュルーキーに選出された選手は操縦訓練や整備講習、特別講話などの講習を受けることができます

また地元レース中心の斡旋措置も行われるようです。

競艇選手は養成所を卒業すると師弟関係を締結する他学ぶ場面はないので、選出されれば、非常に良い経験を積むことが出来ます。

選出された選手は将来トップ選手になり得る選手なので是非注目してみてください。

女子ボートレーサーの産休・育休

近年、一般企業でも改善されてきた女性の産休・育休問題。

それは競艇界でも改善されつつあります。

現に、2016年4月から産休・育休明けの女子ボートレーサーに対しての救済措置を定められました

内容は復帰産休・育休から復帰した女子ボートレーサーは休暇前と同等の活躍ができるというもの。

復帰後の階級はB2級になるものの、産休前と同等の斡旋日数を復帰後半年間適応されるようです。

今後、さらに改善策ができるかもしれないので注目しましょう。

ボートレース級別審査のまとめ

ここまでボートレース級別審査についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

本記事をまとめると以下の通りです。

ボートレース級別審査のまとめ

  1. 競艇の階級とは選手の実力に応じてランク付けする仕組みのこと
  2. 級別審査は階級を決めるための審査
  3. 級別審査は年2回開催される
  4. 級別審査は相対評価で判断される
  5. 競艇にはトップルーキー・フレッシュルーキーという育成選手が存在
  6. 競艇には女子ボートレーサーが産休・育休を取りやすいよう救済措置が用意されている

競艇選手は階級によって稼げる金額も大きく変わります。

最も階級が低いB2級の選手の中にはアルバイトをして生計を立てている選手もいるのだとか…。

階級について理解する事ができれば応援する気持ちがより一層強くなるはずなので、是非本記事をきっかけに競艇選手を今まで以上に応援しましょう。

【必読】競艇で1番効率よく稼ぐ方法をご紹介

皆さんはトップボートレーサーのように大金を稼ぐことが出来れば何がしたいですか?

「高級車に乗りたい」「お金に困らない充実した生活を送りたい」

様々な欲望が出てきますが、競艇で稼ぐことが出来るのはほんの一握りの人のみ。

というのも、競艇はギャンブルのため継続して勝つことはほぼ不可能です。

では、なぜ一握りの人は勝つことが出来るのか。

それは競艇予想サイトを利用しているから。

競艇予想サイトは所属しているプロ予想師が毎日入念に情報を精査・分析し、高品質な予想を公開しています。

その高品質な予想を毎日無料で利用することが可能!

もちろん登録にかかる費用も一切かかりません。

競艇予想サイトの中には詐欺のような悪質サイトが存在しますが、競艇予想サイト解体新書は日々数多くの競艇予想サイトを検証中。

これまでに優良認定した競艇予想サイトを下記にまとめましたので、是非ご確認ください。

解体新書ランキング

  • 1位
    競艇リーダーズ
    ボートレース級別審査画像
    的中率 5.0
    回収率 5.0
    口コミ 4.0
    満足度 5.0
    高配当 5.0

    ※この数値は競艇予想サイト解体新書が独自に行なっている、競艇予想サイト満足度調査の基準に基づいて示した指標です。(調査対象期間に満たないサイトは、検証開始から現状までで判断した評価値が入っています。)

    予想スタイル
    • blank
      買い目点数が少ない:5点前後
      予想サイトの平均買い目点数:7点前後
    • blank
      平均払い戻しが高い:29,683円
      優良サイトの平均払い戻し:12,560円
    • blank
      獲得利益:+255,350円
      集計期間:2024年01月01日〜現在

    最新無料予想結果

    • 2月26日 常滑10R
      結果
      1 - 4 - 3
      払い戻し
      12,100円
    • 2月14日 江戸川11R
      結果
      1 - 2 - 3
      払い戻し
      14,250円
    • 2月7日 津12R
      結果
      1 - 2 - 4
      払い戻し
      0円
    • 2月5日 芦屋9R
      結果
      1 - 3 - 4
      払い戻し
      23,250円
    • 2月4日 大村1R
      結果
      2 - 1 - 4
      払い戻し
      37,100円
  • 2位
    みずたび
    ボートレース級別審査画像
    的中率 5.0
    回収率 5.0
    口コミ 4.0
    満足度 5.0
    高配当 5.0

    ※この数値は競艇予想サイト解体新書が独自に行なっている、競艇予想サイト満足度調査の基準に基づいて示した指標です。(調査対象期間に満たないサイトは、検証開始から現状までで判断した評価値が入っています。)

    予想スタイル
    • blank
      買い目点数が少ない:5点
      予想サイトの平均買い目点数:7点前後
    • blank
      平均払い戻しが高い:62,308円
      優良サイトの平均払い戻し:12,560円
    • blank
      獲得利益:+781,200円
      集計期間:2023年12月31日〜現在

    最新無料予想結果

    • 2月26日 常滑2R
      結果
      1 - 2 - 4
      払い戻し
      26,800円
    • 2月15日 児島6R
      結果
      1 - 3 - 2
      払い戻し
      25,600円
    • 2月9日 戸田3R
      結果
      3 - 2 - 5
      払い戻し
      0円
    • 2月8日 津2R
      結果
      1 - 4 - 3
      払い戻し
      53,200円
    • 2月5日 丸亀3R
      結果
      4 - 1 - 5
      払い戻し
      96,400円
  • 3位
    カミフネ
    ボートレース級別審査画像
    的中率 4.0
    回収率 5.0
    口コミ 5.0
    満足度 5.0
    高配当 5.0

    ※この数値は競艇予想サイト解体新書が独自に行なっている、競艇予想サイト満足度調査の基準に基づいて示した指標です。(調査対象期間に満たないサイトは、検証開始から現状までで判断した評価値が入っています。)

    予想スタイル
    • blank
      高品質な予想を毎週10レース以上公開している
      集計期間:2024年01月01日〜現在
    • blank
      平均払い戻しが高い:42,792円
      優良サイトの平均払い戻し:12,560円
    • blank
      獲得利益:+361,300円
      集計期間:2024年01月01日〜現在

    最新無料予想結果

    • 2月19日 平和島6R
      結果
      1 - 2 - 4
      払い戻し
      18,600円
    • 2月17日 芦屋9R
      結果
      2 - 6 - 1
      払い戻し
      0円
    • 2月15日 多摩川7R
      結果
      1 - 5 - 3
      払い戻し
      16,200円
    • 2月12日 児島2R
      結果
      1 - 4 - 2
      払い戻し
      57,300円
    • 2月11日 若松5R
      結果
      1 - 2 - 3
      払い戻し
      33,900円

コメントを投稿する

ニックネーム※任意

評価※必須

※五段階でサイトの評価をつけてください

口コミの内容※必須

項目

タイトル

内容

※業者・自作自演の口コミの場合削除する可能性があります。

アンケート

Q1.この予想サイトの満足度は?

Q2.この予想サイトの参加回数は?

Q3.この予想サイトを利用して獲得した収支は?

Q4.この予想サイトをまた利用したいと思いましたか?

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2024年1月9日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競艇には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競艇予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード