header_logo
LINEリニューアル 限定情報配信中!

浜名湖賞【2024】の予想のコツは?出場資格・賞金額まで徹底解説!

浜名湖賞2024

今年で70回目となる「浜名湖賞」の開催が近づいて参りました。

浜名湖競艇といえば、6号艇の勝率が高いことで有名な競艇場。

しかし、その情報だけを頼りに予想しても当たらないでしょう。

ということで本記事では浜名湖賞の予想方法や概要などを徹底解説していきます。

浜名湖賞について詳しく知りたい方や、本気で勝ちたい方は是非最後まで御覧ください。

この記事の監修者
監修者画像
前山 進

1966年6月17日生まれ。東京大学卒業。
ボートレーサーを目指すも怪我のため断念。某有名競艇雑誌の編プロで働いていたが、廃刊を機に退職。フリーでライター活動をする中で福岡と出会い共感。
競艇予想サイト解体新書設立に参加。競艇予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

...続きを読む

浜名湖賞とは?概要を詳しく解説

浜名湖賞とは、浜名湖競艇の開催を記念して1年に1度開催されるG1競争のこと。

1969年に初開催され、その後70年続く歴史と伝統のある大会となっています。

そして、2023年度は71回目の開催。

そんな浜名湖賞ですが、今年は2024年1月25日〜30日の6日間で開催されます。

浜名湖賞2024開催日程

出典:ボートレース浜名湖G1浜名湖賞特設サイト

G1ということでA1級選手のみが出場する浜名湖賞。

癖のある競艇場であることも相まって、毎年波乱の展開を見せています。

2024年度はどのような展開を見せるのか、万全の準備を行って予想に望みましょう。

また「浜名湖賞の予想を見たい!」という方は、下記関連記事で毎日予想を公開しています。

是非合わせてご覧下さい。

浜名湖賞【2024】の賞金・優勝者

周年記念競争の優勝賞金は全て1,000万円で統一されています。

もちろん、浜名湖賞の優勝賞金も1,000万円

G1レースの中では最高額となっており、その年の賞金王争いを考慮すると決して軽視できない大会と言えるでしょう。

そして、優勝賞金を昨年手にしたのは今垣光太郎選手です!

浜名湖賞2024優勝者

出典:スポーツニッポン新聞社

今垣光太郎選手は優勝戦で5コースから出場。

1着を狙うのは難しいと思われていましたが、第1ターンマークで5号艇から見事なまくりを決めそのまま1着でゴール!

3.4コースが少し後手に回ったのを見逃なさない素晴らしい走りでした。

そんな今垣選手ですが、今年は浜名湖賞に出場しません。

そのため、他の実力のある選手に注目するようにしましょう。

浜名湖賞【2024】の出場資格・出場選手について

続いては、浜名湖賞の出場資格を見ていきます。

詳細はこちら。

  • 地元地区を中心としたA1級レーサー約52名

浜名湖賞を含む周年記念競争の出場者は地元地区の選手が基本的に斡旋されます。

しかし、実力が認められている選手は地区関係なく出場しますので注意しましょう。

また、将来が期待される若手レーサーも出場する大会としても知られ、普段ノーマークの選手には気をつけてください。

ちなみに、2024年度の浜名湖賞に出場する選手一覧はこちらから確認することができます。

浜名湖賞【2024】のルール・仕組みについて

浜名湖賞は前述した通り、1月25日から30日までの6日間で開催です。

そんな浜名湖賞ですが、初日から4日目までが予選となっています。

そして、5日目から準優勝戦が始まり、最終日の6日目に優勝戦が開催。

予選レースの着順によって点数が付与され、以下のように振り分けられます。

準優勝戦A 準優勝戦B 準優勝戦C
1枠 得点率1位 得点率2位 得点率3位
2枠 得点率6位 得点率5位 得点率4位
3枠 得点率7位 得点率8位 得点率9位
4枠 得点率12位 得点率11位 得点率10位
5枠 得点率13位 得点率14位 得点率15位
6枠 得点率18位 得点率17位 得点率16位

点数の高い選手から好枠を確保することが出来るので、予選から白熱したレースが見られることでしょう。

そして、準優勝戦から優勝戦に進めるのは18名の中から6名の選手のみ

進出できる条件は以下の通りです。

優勝戦
1枠 準優勝戦A:1位
2枠 準優勝戦B:1位
3枠 準優勝戦C:1位
4枠 準優勝戦C:2位
5枠 準優勝戦B:2位
6枠 準優勝戦A:2位

こちらも準優勝戦同様、成績の高い選手から好枠を確保することが出来ます。

そのため、予選から調子の良い選手は優勝戦でも好走を見せてくれる可能性が高いので、必ずチェックしておいてください。

で、予選から白熱したレースが見られることでしょう。

浜名湖賞【2024】のドリーム戦の詳細

昨年は5コースの選手がまくりを決めるなど毎回波乱の展開を見せる浜名湖賞。

そこで少しでも勝率を上げるためにドリーム戦に出場する選手だけでも押さえておきましょう。

2024年の浜名湖賞はWドリーム戦方式が採用されており、1月25日と26日の2日間行われます。

そんなドリーム戦に出場する選手は以下の通りです。

浜名湖賞2024ドリーム戦

出典:ボートレース浜名湖G1浜名湖賞特設サイト

ドリーム戦に出場する選手達は、優勝候補筆頭の選手たちです。

どの選手もSG優勝を狙える選手ばかりで、ドリーム戦を制する人が優勝する可能性が高いと言っても過言ではありません。

そして、注目はなんと言っても初日の4コースから出場する「峰竜太選手」です。

峰選手は、昨年度獲得賞金ランキング第2位の選手。

十分優勝を狙える選手なので、期待しておきましょう!

浜名湖賞【2024】の予想のコツ・予想方法をご紹介!

ここからは浜名湖賞を攻略するためのポイントをご紹介します。

競艇予想の基本ですが、開催場の特徴を把握しておくことは必要不可欠。

浜名湖競艇の場合は以下の事柄に気をつけましょう。

  • インコースの勝率は全国で19位と低め
  • 4号艇のまくりに注意
  • 追い風の際は逃げが決まりやすくなる
  • エースモーターに注目

それぞれ詳しく解説していきます。

インコースの勝率は全国で19位と低め

各コースの勝率・2連対率・3連対率などは競艇場によって異なります。

浜名湖競艇場の各コースのデータは以下の通り。

コース 出走数 勝率 1着率 2連対率 3連対率 平均ST
1号艇 2424 7.73 52.6% 69.8% 79.8% 0.15
2号艇 2426 5.58 15.4% 40.0% 57.8% 0.16
3号艇 2424 5.31 13.5% 34.2% 53.4% 0.16
4号艇 2425 4.93 10.1% 28.4% 48.3% 0.17
5号艇 2412 4.37 6.0% 19.9% 39.7% 0.17
6号艇 2380 3.15 2.4% 8.3% 22.3% 0.19

出典:艇国データバンク

インコースの勝率は全国で19位と若干低め。

更に、3連対率も全国16位となっているため、必ずしもインコースが有利とは限りません

一方で、5号艇の勝率は4.37%で全国1位と高水準。

5号艇で実力のある選手が出走する際は、注意しておく必要がある競艇場と言えるでしょう。

4号艇のまくりに注意

続いてみていくのは、各コースの決まり手について。

浜名湖競艇の各コースのデータは以下の通りです。

コース 逃げ 差し まくり まくり差し 抜き 恵まれ
1号艇 94.5% 0% 0% 0% 5.2% 0.2%
2号艇 0% 62.9% 26.1% 0% 8.3% 2.7%
3号艇 0% 14.6% 31.9% 45.9% 5.5% 2.1%
4号艇 0% 19.9% 35.8% 30.9% 11.0% 2.4%
5号艇 0% 11.6% 16.4% 61.0% 9.6% 1.4%
6号艇 0% 10.2% 22.0% 50.8% 15.3% 1.7%

出典:艇国データバンク

競艇ではインコースが有利とされており、全国で開催されている競艇の1号艇の平均逃げ率は95.1%。

対して浜名湖競艇場の1号艇の逃げ率は94.5%。

全国平均に比べても低いので安易にインコースの選手を軸にするのは危険と言えるでしょう。

そして、浜名湖競艇場で予想をする際に必ず押さえおきたいのが、4号艇のまくり率の高さ。

全国平均44.5%に対して浜名湖競艇場は50.4%

4号艇にまくりが得意な選手がいた場合は選んでおいて損はないでしょう。

追い風の際は逃げが決まりやすくなる

浜名湖競艇場の広さは「横幅が547.3m」「縦幅が168.7m」。

風の影響を大きく受けやすく、更には季節ごとに風向きが変化します。

浜名湖競艇の水面図

浜名湖賞が開催される冬の場合は風が「追い風」になります。

特に注意したいのが追い風で風速が5m以下の場合。

通常浜名湖競艇は逃げが不利な競艇場ですが、追い風が5m以下の場合のみ逃げが決まりやすくなります。

冬は風速を確認してインコース重視で舟券を購入すると勝率が上がることを覚えておきましょう。

エースモーターに注目

ここからは、浜名湖競艇場で活躍しているエースモーターをまとめましたので、是非参考にしてください。

番号
勝率
1着率
3連対率
優勝
22 6.31 25.9% 67.2% 2
20 6.29 30.1% 62.6% 3
52 6.27 28.3% 64.1% 2
12 6.19 29.6% 62.5% 3
59 6.17 23.1% 64.9% 1
38 6.00 26.1% 60.8% 1
19 5.94 23.4% 58.0% 1
2 5.92 18.6% 61.4% 1
23 5.92 25.0% 62.5% 0
60 5.77 21.7% 58.8% 0

出典:艇国データバンク

現状最も力を持ったモーターは22番20番です。

特に20番の特徴は一着率が最も高く、安定した走りを見せています。

一方、優勝回数が一番多いのは12番のモーター。

そのため、爆発力や一発逆転を期待するなら12番のモーターを使用している選手に賭けると良いでしょう。

浜名湖賞【2024】の優勝候補をご紹介!

ここまでは浜名湖賞の概要や予想方法について解説してきました。

こちらではそれらの情報を元に、競艇歴30年の私が今年の浜名湖賞を制覇するであろう優勝候補選手をご紹介します。

是非参考にしてください。

浜名湖賞【2024】優勝候補:峰竜太

峰竜太プロフィール

名前 峰 竜太(みね りゅうた)
生年月日 1985/03/30
身長 171cm
体重 51kg
支部 佐賀
出身地 佐賀県
登録期 95期
級別 A1級

峰竜太選手は佐賀支部を牽引するA1級トップレーサーです。

昨年度の獲得賞金ランキングでは2億円超えで第2位となっています。

そんな峰竜太選手の各コース毎の成績は以下の通りです。

コース 出走数 1着数 1着率 3連対率
1コース 1064 801 75.2% 90.7%
2コース 699 248 35.4% 81.1%
3コース 744 238 31.9% 74.3%
4コース 759 200 26.3% 72.3%
5コース 702 118 16.8% 62.1%
6コース 576 48 8.3% 49.3%

ご覧の通り全てのコースから安定して舟券に絡むことができています。

中でも驚くべきは6コースからの3連対率。

6コースの平均3連対率は20%前後と言われている中、峰竜太選手は49.3%を記録。

たとえ不利なアウトコースからでも約50%の確率で舟券に絡むというのは、峰竜太選手がどのような状況にも対応できるほどの実力があるからでしょう。

更に注目したいのが、4コースからの出場する際のレースです。

「4カドの峰」と呼ばれるほど、4コースからの出場を得意としています。

峰竜太選手が4コースから出場する際は、是非買い目に含めてみてください。

浜名湖賞【2024】まとめ

ここまで浜名湖賞の予想方法や出場選手などを紹介してきました。

本記事について簡単にまとめましたので御覧ください。

浜名湖賞【2024】まとめ

  1. 浜名湖競艇場の開設を記念して行われるレース
  2. 2024年の開催日程は1月25日から30日の6日間
  3. 優勝賞金は1,000万円
  4. 2023年の優勝者は今垣光太郎選手
  5. 地元地区のを中心としたA1のレーサー約52名が出場
  6. ドリーム戦は1月25日と26日の12Rに開催
  7. G1びわこ大賞【2023】の優勝候補は峰竜太選手

ここまでの内容で浜名湖賞の勝ち筋は見えたはず。

しかし、まだ勝率は60%程度でしょう。

これを100%近くまで持っていくために確認しておきたいのが、競艇予想サイトの公開する予想です。

競艇予想サイトというと怪しいと思う方もいるかもしれませんが、それは全くの誤解。

優良サイトをしっかり使えば、問題なく稼ぐことが可能なのです。

ということで、今回はここまでお読みいただいた皆さん限定でとっておきの優良サイトをご紹介!

その名も「みずたび」という競艇予想サイト!

みずたび

みずたびは浜名湖競艇の予想を得意とする競艇予想サイト。

これまで以下の成績は以下の通りです。

レース 結果 投資金額 払戻金額 回収率  
01月22日多摩川01R 1-4-6 20,000円 40,800円 204%  
01月19日平和島05R 1-2-4 20,000円 30,800円 154%  
01月18日津12R 1-4-6 20,000円 0円 0%  
01月15日福岡01R 1-2-3 20,000円 23,200円 116%  
01月12日若松12R 1-3-4 20,000円 26,800円 134%  
01月11日津01R 1-2-3 20,000円 21,200円 106%  
01月08日徳山10R 2-5-1 20,000円 41,200円 206%  
01月07日桐生06R 1-2-3 20,000円 32,800円 164%  
01月07日徳山06R 4-6-3 20,000円 112,800円 564%  
01月06日下関05R 1-3-5 20,000円 44,000円 220%  
01月06日多摩川03R 5-1-3 20,000円 70,800円 354%  
01月05日大村07R 1-4-6 20,000円 32,000円 160%  
01月05日住之江07R 3-1-5 20,000円 46,800円 234%  
01月04日桐生06R 1-3-2 20,000円 31,600円 158%  
01月04日多摩川07R 3-1-6 20,000円 42,800円 214%  
01月01日丸亀08R 1-2-4 20,000円 33,600円 168%  
01月01日浜名湖05R 1-3-4 20,000円 30,000円 150%  
12月31日蒲郡06R 1-2-3 20,000円 71,600円 358%  
12月31日浜名湖04R 2-3-4 20,000円 220,000円 1100%  
戦績 19戦18勝1敗 的中率 95% 回収率 251%
平均
投資
20,000円 平均
払戻
50,147円
合計収支
380,000円
952,800円
収支 +572,800円

たったの19戦にも関わらず既に利益は57万円を突破!

そして注目したいのが浜名湖競艇場での成績。

これまでにたったの2回しか浜名湖競艇場の予想を公開していませんが、利益は21万円超え!

浜名湖賞を本気で勝ちたい方は利用をおすすめします。

LINE公式アカウントバナー

※LINE公式アカウントがシステムの不具合により、2024年1月9日から新しいアカウントになっています。
既に登録の方にはお手数ですが、下記から再度登録をお願いします。

競艇には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競艇予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード