header_logo

万舟JAPAN(万舟ジャパン)の予想を自腹で検証!有料予想まで使ってみた結果を大公開

SS評価
万舟JAPAN画像
万舟JAPAN
4.8
的中率 回収率 無料予想 有料予想 高配当
4.8
4.8
4.8
4.7
4.7

万舟JAPANを徹底検証!これさえ見れば全て完結

ども。競艇予想サイト解体新書の検証担当『前山 進』だ。

新しい競艇予想サイトの情報をゲットしたので共有する。

サイト名 万舟JAPAN(万舟ジャパン)
URL https://www.mansyu-japan.net

万舟ジャパンのトップページは、日本の国旗を模したデザインになっている。

日本から生まれた競艇を尊重しているからなのか。

理由は分からないが国旗を背負うだけの実力があることを期待しよう。

では、万舟ジャパンのスタンス、予想の精度まで徹底的に検証を行っていく。

【検証①】万舟JAPANのトップページについて

はじめに、万舟ジャパンのトップページを確認していく。

万舟ジャパンのトップページ画像

情報 競艇関係者と独占契約。秘匿性の高い情報を仕入れる
分析 専門性に優れたスペシャリストがファクターを分析
スタイル 少点数×高い的中率を重視した予想サイト

特徴をまとめてみた。

万舟ジャパンは競艇関係者と契約しており、一般に出回らない情報を収集。

集めた情報は、万舟ジャパンに所属しているスペシャリストが分析して厳選しているとのこと。

これらの地道な過程を踏むことで、少ない点数でも”稼げる”予想を提供できる根拠となっていた。

事実であれば、情報力・分析力・どれをとっても非の打ち所はない。

しかし、万舟ジャパンのトップページには、競艇関係者と繋がっているという背景や、情報を分析している過程など、その詳細は一切掴むことができなかった。

事実関係が分からない以上、これらの特徴は”ウソ”である可能性も考えられる。

万舟ジャパンの予想を使ってから、結果次第で真偽を判断しよう。

検証①-2万舟ジャパンの登録特典

万舟ジャパンに登録すると10,000円分のポイントが貰える。

万舟ジャパンの登録特典

ポイントは万舟ジャパンが提供している有料予想を購入する際に使用する。

提供しているプランを調べてみたところ、最も安いプランが30,000円(300PT)の「初心者限定プラン」。

10,000円分のポイントだけで購入できるプランはなく、最低でも20,000円の課金が必要になるわけだ。

競艇予想サイト解体新書は、無料予想に加えて有料予想も自腹で参加して検証を行っている。

稼げるか分からない有料予想にいきなり参加するのではなく、有料予想に参加した結果に目を通してから検討してほしい。

検証①-3万舟ジャパンの登録方法

万舟ジャパンの登録にはメールアドレスを利用する。

トップページにアクセスして、登録フォームにメールアドレスを入力。

送信してしばらくすると、万舟ジャパンから折返しのメールが届くので、本文に記載されているURLをクリックして本登録完了だ。

ただ、icoludのアドレスは推奨しておらず、場合によっては登録が正常に完了しない可能性がある。

Gmail・yahooメールなど、フリーアドレスを使って登録するのが好ましい。

【検証②】万舟JAPANの無料予想

ここからは、万舟ジャパンが公開した無料予想を使ってみる。

舟券を購入する費用はもちろん「自腹」だ。

私の全力検証を最後まで見てもらいたい。

検証②-1万舟JAPANの無料予想1回目(2021年5月11日)

今回、勝負したのは2021年5月11日に公開された無料予想。

対象は三国6R。BOATboyCUPの3日目。

万舟ジャパンから提供された買い目がコチラ。

万舟ジャパンの無料予想(2021年5月11日)

選手名 級別 支部 モーター3連率 ボート3連率 前結果
1号艇 竹腰 正樹 B1 福井 75.00 78.57 3枠3着
2号艇 寺本 昇平 B1 群馬 52.63 70.37 3枠4着
3号艇 岡 祐臣 A1 三重 24.00 42.86 2枠5着
4号艇 木谷 賢太 A2 香川 73.91 25.93 3枠1着
5号艇 村松 栄太 B2 広島 44.44 56.52 6枠6着
6号艇 中越 博紀 A2 香川 57.89 37.50 1枠1着

券種は3連複で買い目点数は計3点。

1点1,000円で購入して、計3,000円で勝負する。

では、公開された買い目のオッズを確認していく。

2021年5月11日三国6レース3連複オッズ

組番 オッズ 推定払戻し 利益
1-3-4 4.4倍 4,400円 +1,400円
1-4-6 8.3倍 8,300円 +5,300円
3-4-6 7.3倍 7,300円 +4,300円

万舟ジャパンは4号艇を軸に3連複で予想している。

本来であれば、3号艇の岡選手を軸にして予想したくなる場面だが、前走はスタートで出遅れており2枠から出走して5着入線している。

その点、4号艇のモーターは連対率が高く、スタートで伸びると想定して軸に選んだのだろう。

だが、階級が高いので安易に3号艇は切れない・・・。

その点も考慮すると、買い目を広げるのではなく、三連複で勝負した方が分があるようにも感じる。

的中さえすればトリガミはないので期待する。

続いてコンピューター予想を見ていこう。

ボートレース三国6Rのコンピューター予想

万舟ジャパンと狙い方に大きな差はないが、6号艇を軸に買い目を選んでいる。

データー予想なので詳細は分からないが、当地勝率が最も高く、スタートタイムが良い点を考慮してメインにしたのだろう。

どちらも堅実に狙っているし、券種は三連複。

果たしてどちらの見解が正しいのか・・・。

5月11日三国6R結果

決着は3=4=6。配当は7.3倍となった。

万舟JAPAN
舟券代3,000円
=7,300円
舟券代3,000円
=7,300円

買い目点数共に同じで、どちらの予想も的中。

利益は4,300円と少し物足りない金額だが、初戦で勝利を収めることができたのは素直に嬉しい。

とはいえ、今後不的中が続く可能性も考えられる。

引き続き、万舟JAPANの無料予想には参加していくので、結果を楽しみにしていてほしい。

検証②-2万舟JAPANの無料予想を分析!狙い方・クセを徹底解剖

万舟ジャパンの無料予想を使って利益を獲得することができた。

その後、複数回して無料予想の精度を徹底的に検証したので参考にしてほしい。

2021/05/14 蒲郡5R 【画像】
結果
4
3
6
投資金額¥3,000
¥11,200
2021/05/13 丸亀4R 【画像】
結果
2
3
1
投資金額¥3,000
¥11,400
2021/05/12 芦屋8R 【画像】
結果
4
3
2
投資金額¥3,000
¥28,200
2021/05/11 三国6R 【画像】
結果
3
6
4
投資金額¥3,000
¥7,300
戦績 4戦4勝0敗 的中率 100% 回収率 484%
平均 投資 3,000円 平均 払戻 14,525円
合計収支
12,000円
58,100円
収支 +46,100円

結果、的中率は100%と高く、回収率に関しても484%と高い水準。

券種が3連複だから高い的中率を残せるという点もあるが「たった3点」でこれだけ利益を得ることができたのは驚きだ。

万舟JAPANの無料予想であればしっかり利益を見込めるといえる。

では、3連複で予想しているにも関わらず、これほどの利益を残せるのか。

参加した予想を細分化して、万舟JAPANの狙い方やクセを調べてみた。

回数 レース種 相手 点数 投資金
1回目 一般 2番人気 1.3.6 3点 3,000円
2回目 G3 4番人気 3.4.5 3点 3,000円
3回目 一般 1番人気 2.3.4 3点 3,000円
4回目 一般 3番人気 1.4.6 3点 3,000円
レース選び
一般(優勝)
重賞
レディース
一般
重賞(優勝)
企画/ドリーム
6番人気
5番人気
4番人気
3番人気
2番人気

1番人気
相手
6番人気
5番人気
4番人気
3番人気
2番人気

1番人気
投資金額
15,001円以上
5,001〜15,000円
5,000円以下
点数
1〜4点
5〜9点
10点以上

※チャートが大きい=払戻金額重視の予想 ※チャートが小さい=的中率重視の予想

軸・相手選びに関しては的中率と回収率のバランスを意識している。

3連複で勝負するとどうしても配当が低くなるが、その分的中率は高くなる傾向にある。

荒れるレース選びを見抜く且つ、高い的中率を残せればこの方法でしっかりと利益を得ることができるだろう。

万舟JAPANの無料予想は一貫して3連複。

的中率の面で三連単と比較すると高くなるのは当然と言えるが・・・。

万舟JAPANの無料予想は3点と圧倒的に少なく、それでいて回収率400%を超える素晴らしい成績を残してくれた。

買い目点数を極限にまで減らしたリスクヘッジはもちろんん”稼げる”という点で見ても素晴らしい無料予想だ。

今後も継続して無料予想を使っていくが、これほど素晴らしい結果を残す無料予想は稀にしか見ない。

>【登録無料】万舟JAPANの無料予想を受け取りに行く

【検証③】万舟JAPANの有料予想

続いて、有料予想の検証に入る。

無料予想と同様に、有料予想も自腹で参加するのでお見逃しなく。

検証④-1万舟JAPANの「初心者限定プラン」に参加【1回目】

今回私が選んだのは「初心者限定プラン」。

参加料金は30,000円(300pt)で推定20万円の払戻金が見込めるプラン。

登録時に付与されていた100ptに加えて、無料予想である程度の資金を獲得できたので参加を決めた。

無料予想で高い的中率を残していた点を踏まえると、仮に負けたとしても根気良く使えば勝利を収めることができるはず。

では、早速参加していく。

実際に万舟JAPANから提供された買い目がこちらだ。

万舟JAPANの初心者限定プラン買い目画像

万舟JAPANの有料予想は基本、2Rのコロガシ予想を提供している。

コロガシは1レース目の払戻金をそのまま2レース目の軍資金として投票する方法だが、1R目がハズレてしまえば利益は0。

当たればより高額な払い戻し金が見込める一方で、連続の的中が必須となるのでリスクは高い。

難しい分、競艇予想サイトとしての実力は明確になると言えるだろう。

万舟JAPANはしっかり結果を残してくれるのか。

1R目の前売りオッズから確認していく。

2021年5月24日大村6Rオッズ

組番 オッズ 推定払戻し 利益
1-2-4 10.8倍 21,600円 +46,600円
1-2-5 5.6倍 11,200円 +126,600円
2-1-5 13.7倍 27,400円 +60,200円
2-4-1 137.2倍 274,400円 +148,200円
4-1-5 239.1倍 478,200円 +157,000円

万舟JAPANは3号艇を頭に選択。

1番人気の選手ではあるが、競艇は圧倒的インが有利な競技だ。

セオリーを考えると、3号艇を軸にアウトコースを絡めた予想には怖さがある。

では、コンピューター予想はどんな展開を予想しているのか見ていこう。

ボートレース大村6Rのコンピューター予想

万舟JAPANと違い、コンピューター予想はメインに5号艇を選んでいる。

2号艇と5号艇はA1級なので、階級を重視した予想であることは間違いないだろう。

また、4号艇をバッサリ切っているので勝敗を分けるのはこの当たりになりそうだ。

1号艇を軸に4号艇を選択した万舟JAPANか、階級が高い選手を選んだコンピューター予想か。

結果を確認してみよう。

5月24日大村6R結果

決着はまさかの1-2-4。

配当は10.8倍となった。

万舟JAPAN
舟券代10,000円
=21,600円
舟券代10,000円
=0円

1号艇を選び展開を読んだ万舟JAPANの予想が的中した。

コンピューター予想のように階級を重視した予想を購入してしまいがちだが、万舟JAPANは見事的中。

少ない買い目でしっかり利益を獲得することができた。

ただ、今回はコロガシ予想。

2レース目があるので油断はできない。

この調子で次のレースも当ててくれることを期待する。

コロガシ予想2R目

万舟ジャパンの1R目で獲得した払戻しは21,600円。

よって、2R目の舟券代は【21,600円÷5通り=4,320円/点】。

1点、4300円で勝負する

では、2レース目の大村7Rのオッズから見ていこう。

2021年5月24日大村7Rオッズ

組番 オッズ 推定払戻し 利益
1-4-5 40.8倍 175,440円 +155,440円
1-5-2 25.8倍 110,940円 +90,940円
1-5-6 71.2倍 306,160円 +286,160円
4-1-5 292.1倍 1,256,030円 +123,6030円
5-4-1 823.0倍 3,538,900円 +3,518,900円

万舟ジャパンは1号艇を軸に、アウトコース勢を相手に選んでいる。

2号艇からはA1の豊田選手が出走するが、買い目に豊田選手は見当たらない。

本当にこの買い目で勝機はあるのだろうか・・・。

ここまで圧倒的な勝率を残している万舟JAPANを信じて勝負しよう。

次に、コンピューター予想はどのような予想を組んだのか確認していく。

ボートレース大村7Rのコンピューター予想

狙い方は万舟ジャパンと真逆。

階級の高い1,2号艇をメインに、複数の相手を選んで的中重視で買い目を選択している。

競艇のセオリーを考えると、コンピューター予想の方が分があるように感じてしまうが・・・。

気になる2レース目。

果たしてどちらに軍配があがるのか、結果を確認していく。

5月24日大村6R結果5月24日大村7R結果

決着は1-4-5。配当は40.8倍!

万舟JAPAN
舟券代10,000円
=175,440円
舟券代10,000円
=0円

万舟JAPANは見事コロガシに成功した!

買い目を確認した限りでは、階級とセオリーを重視していたコンピューター予想の買い目に分があるように感じた。

しかし、蓋を開ければアウトコースが好走すると睨んだ万舟JAPANの予想が見事的中。

このレースだけでも、万舟JAPANはコンピューター予想の一歩先を行っているといえるだろう。

今回は初回限定プランに参加したが、万舟JAPANは他にも多くの情報を用意している。

ぜひ、一度確認してみてほしい。

>万舟JAPANの有料予想を見る

【検証④】万舟JAPANの口コミ・評判

利用者は万舟JAPANが皆様からどのように評価されているのかを確認していく。

検証④-1競艇予想サイト解体新書に投稿された良い口コミ

先週初めて万船ジャパン使ってみました いきなり有料予想は普通に怖いんで、無料予想からの参加。 買い目を見たときはこんなの当たるかよってぶっちゃけ思ったけどしっかり+収支になったんで感謝です。 今週の結果次第で有料買うか決めます

無料予想の買い目を確認した匿名さんは”こんなの当たるかよ”と感じた様子。

感覚は違うが、私も万舟ジャパンの無料予想を確認した時は驚いた。

多くの予想サイトが三連単で予想を公開している中、3連複で勝負していたからだ。

三連複は少ない点数で勝負できる利点はあるが、その分配当が低くなってしまう券種。

当たっても利益にはならないだろうと心の中で私自身不安を感じていた。

しかし、蓋を開ければ万舟JAPANは長けたレース選びを武器に3連複でも利益につなげてみせた。

的中率・回収率共にまれに見る高水準で、無料予想の精度は間違いなく高いと確信している。

まだ利用していない、これから利用を考えているという人は一度予想を受け取ってみてほしい。

少ない軍資金で利益を出せる競艇予想サイトはそうそうない。

検証④-2競艇予想サイト解体新書に投稿された悪評

口コミでめちゃくちゃ評価高かったから使ってみたんだけど、普通に負けた。 まあ1回しか参加してないから次は勝てたかもしれないけどモチベーションは下がったね。 その勢いで退会もしてしまったから、もし稼げるサイトならもう一回登録しようとは思っている。

こちらはまるねこさんから頂いた口コミ。

無料予想を使ったが不的中に終わり、評判が良かっただけに不満をこぼしている。

気持ちは分かるが、まるねこさんの口コミを見る限り無料予想に参加したのは”1,2回程度”ではないだろうか。

競艇予想サイトと言えど、絶対当たる予想は提供できない。

実力のある予想サイトでも、当たらないことは当然ある。

その点、私は万舟JAPANの無料予想に複数回参加しているが、プラス収支を維持している。

回収率が高いので、今後負けが続いても今後収支がマイナスに転ぶことはないと感じるほどだ。

当たる・当たらないで評価するのではなく、継続的に利用すれば収支が増えるのはほぼ間違いない。

短期的に判断するのではなく、私のように長期的に利用してみてほしい。

万舟JAPANの検証結果

競艇予想サイト解体新書では万舟JAPANを優良競艇予想サイトと認定する。

万舟JAPANの総合評価

万舟ジャパンを検証した私の総合成績は・・・

戦績 5戦5勝0敗 的中率 100% 回収率 1351.9%
平均 投資 4,400円 平均 払戻 46,700円
合計収支
22,000円
233,540円
収支 +211,540円

無料予想は回収率・的中率に優れており安定感がある。

有料予想の精度は更に高く、高配当が付くレースでしっかりコロガシを成功させた。

無料でしっかり稼げるので使いやすさはもちろん、高額な利益を得ることができる競艇予想サイトの一つだ。

この記事の監修者
監修者画像
前山 進

1966年6月17日生まれ。東京大学卒業。

ボートレーサーを目指すも怪我のため断念。某有名競艇雑誌の編プロで働いていたが、廃刊を機に退職。フリーでライター活動をする中で福岡と出会う。

福岡の想いに共感し、競艇予想サイト解体新書設立に参画。責任者を務める。

競艇歴34年。パパ活アプリにハマり、今はグラドル3人のパパ。

競艇予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。

LINE公式アカウントバナー

競艇には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競艇予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード