header_logo

競艇トップの予想を自腹で検証!有料予想まで使ってみた結果を大公開

S評価
競艇トップ画像
競艇トップ
4.3
的中率 回収率 無料予想 有料予想 高配当
4.5
4.2
4.3
4.4
4.0

競艇トップを徹底検証!これさえ見れば全て完結

ども。競艇予想サイト解体新書の検証担当「前山 進」だ。

今回は、競艇トップという予想サイトを検証する。

サイト名 競艇トップ
URL https://kyotei-top.com/

サイトへアクセスしてみると背景の一部や登録ボタンが動いていたり、結構手の混んだ作りになっている。

デザインや構成に時間を掛けている印象だが、情報収集や分析にも時間を使えてるのだろうか。

これまで検証してきたサイトの中には見た目は良くても、予想に参加したらダメだったというサイトもあった。

競艇トップは見た目だけで終わってしまうのか。

徹底的に検証していく。

【検証①】競艇トップのトップページ

まずは競艇トップの基本情報を確認する。

競艇トップのトップページ画像

情報元 全国各地に情報収集のスタッフを配置、レース当日の細かい情報まで収集
予想師 競艇歴20年以上のベテラン分析チームとAIによって詳細を抽出
スタイル 的中率業界NO.1を目指している競艇予想サイト

競艇トップは、全国各地から得た情報と過去のデータを分析チームとAIによって細かく精査。

データはAIに任せ、選手の調子や当日の勢いなどは分析チームに分担させることで情報の精度を更に高めている。

得られる情報を機械と人に分けているので、取り組み方には好感が持てる。

人の場合、過去のデータを分析すると膨大な時間が掛かる。

AIは機械なので、選手の状態を直接見ることができない。

お互いの弱点を補い合っているので公開される予想に期待はできる。

検証①-2競艇トップの登録特典について

競艇トップに登録すると10,000円分のポイントがもらえる。

上記のポイントは有料予想を購入する際に利用できる。

初めて競艇予想サイトを利用する方からすれば良心的に感じるだろう。

しかし、9割の予想サイトが競艇トップと同じようにポイントをプレゼントしているので特別感は無い。

昔は登録特典などなかったが、今となっては普通なので勘違いしないようにしてくれ。

検証①-3競艇トップの登録方法

競艇トップの登録に必要なのはメールアドレスのみ。

キャリアアドレスを使うのに抵抗がある方は、Gmailやyahooなどのフリーメールアドレスでも登録できるのでそちらを使えばいい。

競艇トップの登録フォーム

登録フォームにメールアドレスを入力したら青色の「無料登録」ボタンをタップ。

競艇トップから届くメールに書かれているURLをタップすれば登録完了となる。

端末の設定によって迷惑メールフォルダに配信されることがあるので注意しよう。

「無料登録ボタン」を押してもスグにメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダを確認してほしい。

私は既に登録して長期間経過しているが、迷惑メールやスパムメールが届いたりするようなことはなかったので、そこら辺は心配しなくていい。

自動返信なので24時間いつでも登録できるし、特典もオイシイので迷うくらいなら登録しておけばいいだろう。

【検証②】競艇トップの無料予想

ここからは、競艇トップが公開した無料予想は稼げるのか検証していく。

舟券を購入する費用はもちろん「自腹」だ。

私の全力検証を最後まで見てもらいたい。

検証②-1競艇トップの無料予想1回目(2020年12月8日)

今回勝負したのは2020年12月15日に公開された無料予想。

実際の買い目がこちら。

競艇トップ2020年12月15日無料予想

  選手名 級別 支部 モーター3連率 ボート3連率 前結果
1号艇 柳田 英明 B1 東京 52.99 37.60 3枠6着
2号艇 森 貴洋 A2 大阪 50.74 47.54 5枠2着
3号艇 服部  達哉 A2 愛知 49.29 55.81 6枠4着
4号艇 松井 賢治 A2 兵庫 41.61 41.41 1枠1着
5号艇 原田 才一郎 B1 福岡 44.03 39.84 3枠2着
6号艇 三角 哲男 A1 東京 44.62 53.17 5枠5着

1号艇を軸に選択した3連単12点の組み合わせ。

点数が多い気がするが、買い目を広くした理由はなにかあるのだろうか。

まずは前売りオッズを確認してみよう。

競艇トップ2020年12月15日の出走表(オッズ)

組番 オッズ 推定払戻し 利益
1-2-3 21.6倍 21,600円 +9,600円
1-2-4 9.3倍 9,300円 -2,700円
1-2-6 21.3倍 21,300円 +9,300円
1-4-2 11.6倍 11,600円 -400円
1-4-6 23.2倍 23,200円 +11,200円
1-5-2 86.3倍 86,300円 +74,300円
1-6-2 68.6倍 68,600円 +56,600円
2-1-3 37.0倍 37,000円 +25,000円
2-1-4 17.0倍 17,000円 +5,000円
2-1-6 30.5倍 30,500円 +18,500円
2-4-1 36.5倍 36,500円 +24,500円
4-1-2 28.4倍 28,400円 +16,400円

トリガミになる組み合わせは1-2-4と1-4-2の2点。

人気の買い目を押さえながら配当を狙っていくスタンスなのだろう。

最高で86.3倍の組み合わせがあるので、出来れば1−5−2で決着することに期待したい。

とはいえ、初参加なのでとにかく当たってくれればそれでいい。

続いて、ボートレースオフィシャルサイトが公開しているコンピューター予想を確認してみよう。

ボートレース公式2020年12月15日コンピューター予想(尼崎)

競艇トップは人気が集まりやすい1号艇を軸に選んでいる一方で、コンピュータ予想は4号艇を軸に選択。

点数的に大差はないが方向性に差があり、競艇トップは荒れない展開と荒れる展開まで予測した的中重視。

コンピュータ予想は、荒れる展開のみの予想で的中重視というよりかは、配当重視。

可能性を考えると、競艇トップの方が当たる気がする。

的中重視の競艇トップが当たるのか、配当重視のコンピューター予想が当たるのか・・・

気になる結果を確認しよう。

競艇2020年12月15日の結果

決着は4-1-2で28.4倍の配当がついた。

舟券代12,000円
=28,400円
舟券代10,000円
=0円

競艇トップの予想が的中!

1号艇を軸にしてレース展開を読んでいたことが、今回の結果に繋がったのだろう。

初参加の無料予想で16,400円の利益。

白星スタートは幸先が良いと言える。

コンピューター予想との「差」も見えたし、競艇トップは素直に評価できる。

>競艇トップの無料予想を使ってみる

検証②-2競艇トップの無料予想を分析!狙い方・クセを徹底解剖

初戦は見事に的中した競艇トップ。

その後も複数回、公開される予想に参加をしてみた。

すると、競艇トップならではの傾向があることに気付いた。

まずは無料予想の結果から確認してほしい。

2021/01/08 平和島5R 【画像】
結果
1
3
6
投資金額¥12,000
¥0
2020/12/26 江戸川5R 【画像】
結果
2
1
3
投資金額¥12,000
¥17,000
2020/12/25 江戸川6R 【画像】
結果
2
1
6
投資金額¥12,000
¥24,500
2020/12/24 津12R 【画像】
結果
1
4
3
投資金額¥12,000
¥14,200
2020/12/22 福岡6R 【画像】
結果
1
5
4
投資金額¥12,000
¥24,500
2020/12/21 福岡12R 【画像】
結果
1
2
4
投資金額¥12,000
¥0
2020/12/18 児島12R 【画像】
結果
1
2
6
投資金額¥12,000
¥22,300
2020/12/15 尼崎7R 【画像】
結果
4
1
2
投資金額¥12,000
¥28,400
戦績 8戦6勝2敗 的中率 75% 回収率 137%
平均
投資
12,000円 平均
払戻
16,360円
合計収支
96,000円
130,900円
収支 +34,900円

8回の参加で負けたのはたったの2回。

的中率は75%と高い数値を叩き出している。

平均の払戻金は16,360円、4回に1回負けてもプラス収支を維持できる。

無料予想で安定した結果を残すサイトは珍しい。

続いて、8回の予想から競艇トップがどんな狙い方をしているのかも調べてみた。

回数 レース種 相手 点数 投資金
1回目 一般 1番人気 2.4.6 12点 12,000円
2回目 一般 1番人気 2.3.4 12点 12,000円
3回目 一般 1番人気 2.3.4 12点 12,000円
4回目 一般 1番人気 3.4.5 12点 12,000円
5回目 一般 1番人気 3.4.5 12点 12,000円
6回目 一般 1番人気 2.3.5 12点 12,000円
7回目 一般 1番人気 3.4.6 12点 12,000円
8回目 一般 1番人気 2.3.4 12点 12,000円
レース選び
一般(優勝)
重賞
レディース
一般
重賞(優勝)
企画/ドリーム
6番人気
5番人気
4番人気
3番人気
2番人気

1番人気
相手
6番人気
5番人気
4番人気
3番人気
2番人気

1番人気
投資金額
15,001円以上
5,001〜15,000円
5,000円以下
点数
1〜4点
5〜9点
10点以上

※チャートが大きい=払戻金額重視の予想
※チャートが小さい=的中率重視の予想

軸を堅くして、買い目点数を広げることでレースが荒れても当たる可能性が高い。

的中率を重視しながら高配当も狙っているので、長期間利用すれば安定してくる。

しかし、点数が多いので一度負けた時のダメージは大きい。

的中率をこのまま維持できるサイトであれば、この買い目に参加するべき。

競艇トップの凄さは買い目点数の広さをリスクと感じない程に回収率も安定している。

買い目点数を広くしているのは、穴も買い目に入れているため。

的中率を重視しているサイトは配当が低い傾向だが、競艇トップは高配当も狙っている。

配当の低さが弱点である的中率重視を点数を広げてカバーすることで、安定した成績を残せるのだろう。

【検証③】的中実績の捏造を調査

競艇予想サイトの中には的中実績を捏造しているサイトがある。

競艇トップは無料予想の結果を見る限り大丈夫とは思うが、念の為に検証しようと思う。

検証③-1運営開始日と最古の的中実績の整合性

競艇予想サイトの的中実績捏造を見抜く方法の一つは「運営開始日と最古の的中実績の日付」を調べて照らし合わせること。

現状で確認できる競艇トップの最古の的中実績は2021年1月5日。

古いのは削除されてしまっているので、最古の的中実績を確認することは出来なかった。

このままでは捏造されているかわからないが、とりあえず有料予想に参加してみようと思う。

【検証④】競艇トップの有料予想

現時点で競艇トップの的中実績の捏造は確認はできなかった。

でも、無料予想で充分稼げたので有料予想の検証に入ろうと思う。

もちろん、有料予想も私が『自腹』で舟券とプランを購入してガチで勝負する。

検証④-1競艇トップの「中級コース」を検証【1回目】

今回私が選んだのは「中級コース」。

参加費用は50,000円で目標金額は20万円。

50,000円と言われると手を出しにくい金額だが、登録特典のポイントを使えば実質40,000円で参加が可能。

20万円はあくまで目標なので、それ以上稼げる可能性もある。

期待しておこう。

早速公開された買い目を確認する。

競艇トップの中級コース

対象は2021年1月10日、下関1Rと下関3Rのコロガシ。

コロガシは成功すれば通常より払戻金が見込める勝負方法だが、連勝しなければ意味がない。

まずは下関1Rから参加していく。

  選手名 級別 支部 モーター3連率 ボート3連率 前結果
1号艇 中越 博紀 A2 香川 42.31 47.19 3枠3着
2号艇 宇土 泰就 B1 福岡 45.57 44.69 4枠6着
3号艇 谷川 将太 B1 長崎 60.34 59.76 2枠5着
4号艇 井本 昌也 B1 山口 54.64 51.14 3枠3着
5号艇 井上 恵一 B1 福岡 59.68 53.45 1枠2着
6号艇 大田 直弥 B1 山口 45.95 62.35 5枠2着

下関の1Rは1枠にA級選手、他はB級選手という企画レースを実施している。

企画レースはA級選手に対して有利な条件になるように作られた番組。

順当にいくと配当が低くなりやすく、基本的には「初心者向けのレース」と言われている。

コロガシ1戦目は堅く狙って、2戦目は高配当を狙いにいくのだろうか。

前売りオッズを確認してみよう。

競艇トップ2021年1月10日の出走表(オッズ)

組番 オッズ 推定払戻し 利益
1-2-3 18.8倍 37,600円 +21,600円
1-2-4 10.9倍 21,800円 +5,800円
1-3-2 33.8倍 67,600円 +51,600円
1-3-4 24.9倍 49,800円 +33,800円
1-4-2 13.9倍 27,800円 +11,800円
2-1-3 101.0倍 202,000円 +186,000円
2-1-4 67.0倍 134,000円 +118,000円
4-1-2 56.7倍 113,400円 +97,400円

最も堅い組み合わせだと1-2-4の10.9倍、最高だと2-1-3で100倍を超える。

堅い組み合わせをしっかり押さえながら、穴を狙っているので狙い方としては理想。

点数も8点に絞っている為、当たりさえすればトリガミになることはない。

ボートレース公式のコンピューター予想はどのような展開を考えているのか。

確認してみよう。

ボートレース公式2021年1月10日コンピューター予想(下関)

コンピューター予想は競艇トップと違い、アウトコースを軸にしている。

企画レースなので1号艇が有利なのは変わりないのだが、これまでのデータ的にアウトコースが勝つという結果が出たのだろう。

アウトコースを切った競艇トップか、アウトコースを軸にしたコンピューター予想か。

それでは、下関1Rの結果を確認していく。

競艇トップ2021年1月10日の結果

決着は4-1-2で56.7倍の配当がついた。

舟券代16,000円
=113,400円
舟券代10,000円
=0円

コロガシ初戦で113,400円の払い戻しを獲得できた。

もうコロガシを辞めてこのまま113,400円を残しておきたいところだが・・。

せっかく購入したので2R目も期待して参加する。

中級コースの2R目

それでは、2レース目に提供された下関3Rに参加していこう。

コロガシは1R目で獲得した払戻金をそのまま投資する勝負方法。

現在の獲得金額は計113,400円なので、予想点数(8点)で割ると14,175円。

端数は私のコーヒー代にして、1点14,100円で舟券を購入する。

では下関3Rの出走表を確認しよう。

  選手名 級別 支部 モーター3連率 ボート3連率 前結果
1号艇 香川 友尚 B1 香川 53.93 50.89 3枠2着
2号艇 山室 展弘 A2 岡山 46.99 40.68 1枠1着
3号艇 西村 秀樹 B1 福岡 55.11 51.12 4枠4着
4号艇 谷村 一哉 A1 山口 55.80 63.10 2枠4着
5号艇 田村 慶 B2 徳島 51.06 44.63 6枠6着
6号艇 天野 誠 B1 岡山 63.83 52.25 2枠4着

今回は企画レースではなく、通常レースの構成。

出走表を見ると4号艇にA1選手が構えている。

一般的に予想するなら4号艇を軸にするべきなのだが、競艇トップは1・2号艇を軸にしている。

軸は堅くして狙いにいくスタンスは変わらないようだ。

前売りオッズを確認してみよう。

競艇トップ2021年1月10日の出走表(下関3Rオッズ)

組番 オッズ 推定払戻し 利益
1-2-3 32.1倍 452,610円 +436,610円
1-2-4 9.6倍 135,360円 +119,360円
1-4-2 9.3倍 131,130円 +115,130円
1-4-3 27.3倍 384,930円 +368,930円
2-1-3 50.1倍 706,410円 +690,410円
2-4-1 14.0倍 197,400円 +181,400円
4-1-2 12.2倍 172,020円 +156,020円
4-2-1 13.3倍 187,530円 +171,530円

1レース目に比べると、1桁台の買い目が2つあるので堅く狙っている。

もちろん穴も狙ってはいるが、最高の2-1-3で50.1倍。

普通に可能性があるオッズだろう。

2レース目ではずしてしまうと、1レース目で手に入れた金額が0になる。

競艇トップもさすがにここでコケたくないと思い、硬めに狙ったと思われる。

では、コンピューター予想も確認してみよう。

ボートレース公式2021年1月10日コンピューター予想(下関3R)

競艇トップが軸に選んだのは1号艇・2号艇。

コンピューター予想は2号艇のみ軸にしている。

狙い方は一緒だが、唯一の違いはコンピューター予想が最内の1号艇を切っていること。

競艇トップは堅めに狙い、コンピューター予想は高配当を狙っている。

一つ気になるのはコンピューター予想の自信度がMAXなこと。

配当を重視され、ここまで自信があるとさすがにヒヤッとする。

コロガシ2戦目。的中率が高い競艇トップを信じて、結果を見てみよう。

競艇トップ2021年1月10日の下関3Rの結果

決着は2-4-1で14.0倍の配当がついた。

舟券代113,400円
=197,400円
舟券代10,000円
=0円

結果は競艇トップの予想が的中!!

2021/01/10 下関1R/下関3R 【画像】
コロガシ
4
1
2
2
4
1
¥197,400

コロガシは見事に成功し、最終的な払い戻しは197,400円。

競艇トップの中級コースは1レース目は軸は堅く、高配当を狙いながら2レース目の資金を集める。

2レース目も軸を堅くして、的確に狙いにいく。

完璧なコロガシ方法だった。

もちろん、有料予想によっては的中率重視→高配当狙いもあれば、高配当狙い→高配当狙いもあるだろう。

安い有料予想は中級コースのような狙い方、高い有料予想だと高配当狙いオンリーとなる。

自分に合った勝負方法があるだろうから、一度競艇トップの有料予想に目を通してみるといい。

稼ぎやすい有料予想が見つかるだろう。

ちなみにだが、もう一度言うと登録するだけで10,000円のポイントが貰える。

10,000円安くなるのは非常にデカイ。

ポイントは登録後、スグに反映されるのでタイミングが合えばその日に参加できる。

このチャンスを逃さないようにしてくれ。

>競艇トップに登録して有料予想を見に行く

【検証⑤】競艇トップの口コミ・評判

ここからは競艇トップがユーザーからどのような評価をされているのかを確認していこう。

検証⑤-1競艇予想サイト解体新書に投稿された良い口コミ

競艇トップの無料予想なんだけど、負けた次の日はかなり狙いにいってるね。負け分を取り戻しにいく感じが良い。だから負けても明日がある!って思えるよ。今までこんなことなかったから競艇トップを見つけてまじで良かった!

太地さんからの投稿。

私も競艇トップの無料予想を検証したから分かる。

無料予想で負けた次の日は、7割くらいの確率で当てていた。

しかも、配当も大きい。

さすがに競艇トップも無料とはいえ、連敗するのは印象が悪いと思っているのだろう。

無料予想の狙い目だが、負けた次の日は勝ちやすい傾向にある。

その瞬間が、競艇トップで勝率を上げるためのコツとも言える。

予算の関係で初級コースに参加した。情報料金は2万円で迷いましたが特典のポイントを使って、なけなしの1万円を追加して参加したら10万円になって戻ってきました!競艇トップを信用して本当に良かった!

Saさんからの投稿。

ポイントの使い方はベストだと思う。

一番安い有料予想に貰ったポイントを使って参加。

次の有料予想に参加するための資金を集めることができるので、リスクを抑えれる。

賢い使い方だろう。

資金に余裕が無い時はSaさんのように参加して、上位の有料予想へステップアップしていくことをオススメする。

検証⑤-2競艇予想サイト解体新書に投稿された悪評

予想は当たるのはいいけど、予想点数が多い事が欠点かな。まだ高配当を当てたという実感がないからかもしれないけど、いきなり12点買って下さいはキツいってのが俺の意見。

黒子さんからの投稿。

言いたい事は分かるが、競艇トップの魅力は的中率の高さに加えてリスクヘッジを兼ねた予想。

「当たらない」より「当たる」方がいいし、トリガミでも戻ってくるだけマシ。

稼げない競艇予想サイトは50点買い目を出しても当たらない。

競艇トップを利用するのに大事なのは長期間利用すること。

1ヶ月くらい利用すれば12点が多いと感じることはないだろう。

それでも多いと思う場合は、自分の予想に競艇トップの予想を照らし合わせればいい。

上手く使いこなせたら更に勝率は上がるだろう。

競艇トップの検証結果

競艇予想サイト解体新書では競艇トップを優良競艇予想サイトと認定する。

競艇トップを優良競艇予想サイト認定

私の総合成績は・・・

戦績 10戦8勝2敗 的中率 80% 回収率 256%
平均
投資
12,800円 平均
払戻
20,030円
合計収支
128,000円
328,300円
収支 +200,300円

完全勝利

競艇予想サイト解体新書では、自信を持って競艇トップをオススメする。

登録は無料だし、予想を見るだけでもタダなので使う選択肢以外は無いだろう。

この記事の監修者
競艇トップ画像
前山 進

1966年6月17日生まれ。東京大学卒業。

ボートレーサーを目指すも怪我のため断念。某有名競艇雑誌の編プロで働いていたが、廃刊を機に退職。フリーでライター活動をする中で福岡と出会う。

福岡の想いに共感し、競艇予想サイト解体新書設立に参画。責任者を務める。

競艇歴34年。パパ活アプリにハマり、今はグラドル3人のパパ。

競艇予想サイト解体新書では主に検証記事を担当する。