header_logo

若松競艇の予想方法を紹介!特徴・レース傾向・データまとめ

若松競艇場の特徴を徹底網羅!予想に役立つポイントをご紹介

若松競艇場の特徴・予想方法について

若松競艇場はSG競走の始まりである全日本競走が初開催されたことから、ダービー発祥の地と呼ばれています。

競艇場の中でも人気が高く、2014年には売上が800億を超え全国競艇場最多となりました。

更には、ナイター専門の競艇場ということもあり、時間に余裕があるので勝負する人が多いのでしょう。

予想の難易度はインコースが安定しないので難しく、一筋縄ではいきません。

予想が難しい=負ける人が多い。

加えて、若松競艇場は勝負する人が多く人気が偏りやすくなっています。

そこで勝つことができれば高配当を狙うことが可能です!

知識がなければ無駄な勝負になりますが、この記事を読んで知識を身につければ玄人レベル、慣れてこればそれ以上を目指せます。

若松競艇場について徹底的にまとめていくので、是非最後までご覧下さい。

若松競艇場をホームにするクセのある選手を知りましょう

若松競艇場のホーム選手の岡崎恭裕

若松競艇場の予想を簡単にするなら、最初に押さえておくべきポイントは若松競艇場をホームにしている選手。

ホーム選手は若松競艇場の水面特性や風、攻略法を理解しているので圧倒的に有利です。

しかし、ホーム選手でも苦手な選手もいるので、合わせてご紹介していきます。

A1級の注目選手

川上剛選手。上位入着が多い選手です。

特に1コース出走の1着率は信頼度が高く、他のコースでも舟券に絡む確率が非常に高いので信頼度は高め。

しかし、3・6コースからの出走は苦手で1着率の信頼度はガクンと下がります。

出走するコースによって軸か相手かを決めれば、勝率を上げれるでしょう。

仲谷楓仁選手。ルーキーの中でトップクラスの選手。

どのコースからでも信頼度が高く、アウトコースでも1着を狙ったレースを見せつけてくれます。

基本的には信頼できる選手ですが、スタートタイミングが他のSG選手に比べて劣っていると信頼度が下がります。

若手で評価が高いので人気を集めていますが、スタートが得意な選手が他のコースで出走していたら狙わず、高配当を狙いましょう。

松崎祐太郎選手は調子の波が激しい選手。

節によって調子が良い・悪いがはっきりしているので分かりやすいのですが、稀に逆転劇もあるので展開が読みにくい選手です。

なので、松崎選手が出走するレースはオススメできません。

もし、勝負したければ松崎選手が苦手な外枠出走の時のみに絞って狙いにいきましょう。

A2級の注目選手

中川りな選手。B1からA2に昇級したばかりの選手。

福岡支部では成長株と言われていて、今年に入り去年と比べて技術力がどんどん上がっています。

まだまだ人気が低いので、中川選手が出走しているときは高配当を狙う大チャンス。

率先して狙っていきましょう。

楠原翔太選手。コースの得意・不得意がはっきりしている選手です。

特に2コースの1着率が低く、安心感はありません。

3・4コースの方が1着率が高いので、タイミングが合えば高配当を狙える可能性が高い。

B1級の注目選手

青木幸太郎選手。A級選手とスタートタイミングが同等レベルの選手。

技術力もB1級の中では高く、格上選手を抜かしているレースが多く万舟が飛び交っています。

多くの方が見逃しがちな選手なので、青木選手は注目しておきましょう。

B2級の注目選手

日高逸子選手。フライングによってA1級からB2級に降格しました。

引退も考えられましたが、立て直す方向へ現在進めているようです。

処分で出場回数が3分の1と決められ出走頻度は少なくなりましたが、技術力は間違いありません。

B2級だからという理由で予想から外さないようにしましょう。

若松競艇場のモーターで勝敗が決まる!?特徴を知っておきましょう

若松競艇場のモーターについて

モーターの性能の良し悪しはレース結果を大きく左右するので、選手の技術と同じくらいモーターの抽選結果は重要です。

なので、どの競艇場で予想をする場合でもモーターの性能は押さえておく必要があります。

今回は若松競艇場で開催されるレースを予想をする際にどのような点に注意しなければならないかをお伝えしておきます。

最初に押さえておきたいのはモーターの交換時期。

若松競艇場の場合は毎11月にモーター交換が実施されます。

時期は冬なのでモーターによって機力の「差」が大きくでるので、最初の3ヶ月くらいはモーターの勝率に注目しておきましょう。

2021年現在、若松競艇場のモーターの性能は?

現在、若松競艇場で勝率が高く性能が良いモーターと、勝率・性能が低いモーターをご紹介します。

勝率・優勝回数NO.1モーター「21」

モーター番号:21
2連対率:42.35
勝率:6.36
優出回数:2回
優勝回数:2回

若松競艇場の中で勝率が一番高いモーターです。

伸び足が良いので、スタートが得意な選手との相性は抜群。

信頼度が高いモーターですが注意すべきポイントは・・・

スタートが苦手な選手が使用したときです。

強みである伸びが活かせなくなってしまうので、21のモーターを引き当てた選手のSTを把握しておきましょう。

【21番モーターの節間成績】

レース名 日程 使用選手 節間成績
西部ボートレース記者クラブ杯 4月9日〜13日 田頭 実 4643111612

2連対率が高いモーター「33」

モーター番号:33
2連対率:50.53
勝率:6.28
優出回数:3回
優勝回数:1回

足回りが良いので、技術力が高い選手との相性が抜群です。

機力の弱さはありますが、マークの回りやすさが長けているので選手の間では「乗り心地が良い」と高評価を付けられています。

階級が高い選手が引き当てたら大チャンスです。

【24番モーターの節間成績】

レース名 日程 使用選手 節間成績
西部ボートレース記者クラブ杯 4月9日〜13日 山下 和彦 42264444

機力NO.1モーター「38」

モーター番号:38
2連対率:40.91
勝率:5.59

現在、若松競艇場の中のモーターで最高タイムを叩き出しています。

行き足・伸び足が抜群なので、スタートが苦手な選手でも扱いやすいモータ仕様です。

しかし、調整がハマらなければ本来の力を発揮しないので、調整が苦手な選手は有効活用できないかもしれません。

【38番モーターの節間成績】

レース名 日程 使用選手 節間成績
西部ボートレース記者クラブ杯 4月9日〜13日 林 美憲 322

勝率ワースト1モーター「60」

モーター番号:60
2連対率:22.22
勝率:3.83

若松競艇場の中で最も勝率が低いモーターです。

行き足・伸び足など他のモータに比べて劣っているので「抜き」で順位をまくられることがあります。

トップクラスの選手が利用すれば、可能性がありますが周回展示を見て足周りを確認しておきましょう。

【60番モーターの節間成績】

レース名 日程 使用選手 節間成績
西部ボートレース記者クラブ杯 4月9日〜13日 池上 隆行 64

若松競艇場の特徴や水面特性を知ろう!予想のコツは何?

若松競艇場の水面図

若松競艇場は洞海湾と直結しているため、水質は海水。

海水だけであればそこまで影響はありませんが、洞海湾と繋がっているので波の影響を受けやすくなっています。

映像で見るとそこまで影響が無さそうに見えても、現地で見るとめちゃくちゃ荒れている・・なんてことがあるので風速は確認しておきましょう。

また、海水なので満潮と干満の差によってレースに影響を及ぼします。

満潮時はスタートが追い潮となるのでインコースが有利になり、干潮時はアウトコースが有利になります。

若松競艇場は第1ターンマークの振り幅が小さい

若松競艇場は第1ターンマークがセンターポールよりも10mほどスタンド側に配置され、他の競艇場よりも振り幅が小さい作りになっています。

第1ターンマークの振り幅が大きい場合は、インコースの選手がスタート位置から第1ターンマークに向けて斜めに走らなければいけなくなるので、走行距離が伸びて不利なのですが・・・

若松競艇場は振り幅が小さいので、インコースの選手はまっすぐに走れる事が可能となり、最内を旋回することができるようになります。

競艇のセオリー通り、若松競艇場ではインコースが有利なので静水面の時は軸にしましょう。

若松競艇場は潮と風で状況が変わる

若松競艇場は潮と風向きがレースに影響を及ぼします。

4つのパターンがあるのでまとめておきました。

  • 満潮と追い風
  • 干潮と追い風
  • 満潮と向かい風
  • 干潮と向かい風

【満潮と追い風】

助走距離の短いインコースは潮と風に押されるので好スタートを決めやすくなります。

スタート重視で猪突猛進タイプの選手さえ注意していれば、勝ちやすいでしょう。

【干潮と追い風】

ダッシュ勢が有利になり、スピードターンが決まりやすくなります。

しかし、モーターの性能差が出るので展示で行き足をみておきましょう。

【満潮と向かい風】

加速しにくい状況に陥り、助走距離の短いスロー勢にとって不利になります。

助走距離が長いダッシュ勢の方がトップスピードで第1ターンマークを旋回できるので、差しやまくりが決まりやすい。

【干潮と向かい風】

潮と風がぶつかって波立ち、かなり走りづらい水面になります。

この状況では慣れている地元選手が有利になるので、福岡支部の選手を軸に予想を立てましょう。

若松競艇場の四季別レース傾向を理解する

若松競艇場に限らず、どの競艇場も季節によって各コースの勝率が変化します。

季節によって稼ぎやすい・稼ぎにくいポイントをまとめたので押さえておきましょう。

若松競艇場(春)の特徴・傾向のポイント

若松競艇場の春で押さえておくべきポイントはこちら。

・1・2コースの1着率が一番低い

・6コースが舟券に絡みにくい

・1-2-3で決まる確率が高い

春一番の風が吹いて水面が荒れる日が多く、モーター性能の差が関係する時期です。

ペラ調整が上手くいかずに有名選手でも苦労が見られ、序盤は万舟が飛び交うことも。

節の前半は高配当狙い、後半は人気順で決着する傾向があります。

春季のコース別入着率
  1着 2着 3着 4着 5着 6着
1コース 55.0% 21.1% 8.9%
2コース 13.7% 26.2% 17.5%
3コース 13.1% 20.0% 20.2%
4コース 11.2% 16.0% 22.5%
5コース 6.1% 12.2% 17.6%
6コース 1.8% 5.5% 14.4%
(集計期間:2019/03/01~2020/05/31)

若松競艇場(夏)の特徴

若松競艇場の夏で押さえておくべきポイントはこちら。

・2・6コースの1着率が一番高い

・4コースが舟券に絡みにくい

・5コースの1着率が一番低い

夏場の若松競艇場はナイターでも日中の気温が下がらない状態なので、モーターのパワーを引き出すことができません。

インコースからの出足が悪くなるので、ダッシュ勢が活躍する可能性が高くなります。

更には、暑さに弱い選手は疲れも出てくるので最終日に近づくと波乱のレース展開が見られ高配当が飛び交います。

夏季のコース別入着率
  1着 2着 3着 4着 5着 6着
1コース 56.5% 17.9% 10.0%
2コース 17.1% 24.2% 16.3%
3コース 12.1% 20.2% 22.1%
4コース 8.8% 18.4% 18.4%
5コース 4.1% 14.5% 20.3%
6コース 2.3% 6.0% 14.6%
(集計期間:2018/06/01~2020/08/31)

若松競艇場(秋)の特徴

若松競艇場の秋で押さえておくべきポイントはこちら。

・1コースの1着率が一番高い

・6コースの1着率が一番低い

・2コースが舟券に絡みやすい

秋は一年の中で最も安定している季節です。

とにかく当てるなら若松競艇場は秋がオススメですが、秋も夏同様に気温の差が出るのでモーター次第になります。

秋季のコース別入着率
  1着 2着 3着 4着 5着 6着
1コース 57.1% 18.5% 9.3%
2コース 16.4% 25.0% 17.1%
3コース 11.6% 21.4% 20.0%
4コース 9.8% 15.9% 22.8%
5コース 4.4% 11.3% 16.9%
6コース 1.5% 8.8% 14.7%
(集計期間:2018/09/01~2020/11/30)

若松競艇場(冬)の特徴

若松競艇場の冬で押さえておくべきポイントはこちら。

・3・4コースの各着率がほとんど一緒

・4コースの2着率が一番高い

・6コースが舟券に絡みやすい

季節風が吹く季節になると、ホームストレッチ側は向かい風になりダッシュ勢に有利な状況に一変します。

モーター勝負が鍵となるので、予想したい対象レースのモーターは確認しておきましょう。

冬季のコース別入着率
  1着 2着 3着 4着 5着 6着
1コース 55.8% 19.5% 7.6%
2コース 13.9% 22.8% 21.3%
3コース 12.3% 21.3% 20.7%
4コース 11.1% 20.8% 18.1%
5コース 6.5% 10.5% 17.4%
6コース 1.9% 6.5% 16.5%
(集計期間:2018/12/01~2021/02/28)
引用元:ボートレース若松 舟券傾向と対策ブック

若松競艇場のコース別勝率を理解しておきましょう

若松競艇場のコース別勝率は全国24箇所ある競艇場の中で何位なのか。

各順位をまとめてみました。

  順位 勝率
1コース 10位 58.1%
2コース 16位 13.0%
3コース 24位 13.9%
4コース 16位 10.4%
5コース 22位 4.0%
6コース 6位 2.0%

1コースの勝率は58.1%、全国の中でも中間くらいです。

基本的に、軸は1コースの選手で予想を組み立て、次にモータの機力を見て他のコースの選手が上回っていたら少し広く狙っておきましょう。

当たれば20倍以上は獲得できるので、10点以内に抑えておけば勝ちやすくなります。

6コースの勝率は全国の中で6位、数字で見ると低めかもしれませんが高配当を狙いやすい競艇場と言えます。

条件は6コースにA級選手、モーターの勝率、内枠にスタートが苦手な選手。

この条件が揃えば狙っておきましょう。

若松競艇場の企画レースを攻略する

若松競艇場は企画レースと呼ばれる特殊な番組構成を12R中2R用意しています。

この企画レースとは基本的に階級が高い選手に有利な条件で構成されており、通常のレースに比べて予想の難易度が低い。

反面、予想の難易度が上がる場合もあるので若松競艇場を攻略するために、細かくご紹介していきます。

若松競艇場の企画レースその①【進入固定戦隊(ゴレースジャー)】

5R目に「進入固定戦隊(ゴレースジャー)」という企画レースがあり、内容は以下にまとめました。

  • 進入固定
  • 1・2・4枠にA級選手
  • 3・5・6枠にB級選手

進入固定なので、スタート展示の動きを見ることが肝心です。

基本的には内枠のA級選手が有利ですが、4コースからのまくりが見られるため予想の難易度は高い。

各コースの勝率をまとめておくので、こちらも参考にしてみて下さい。

  1着率 回収率
1号艇 49.2% 62.8%
2号艇 30.1% 58.1%
3号艇 5.5% 105.7%
4号艇 13.3% 99.0%
5号艇 3.3% 121.9%
6号艇 0.0% 0.0%

1号艇の1着率が50%以下と企画番組にしては勝率が低い結果になっています。

原因は1号艇にA2級の選手、2号艇にA1級選手、4号艇にA2級という番組が多いので、1号艇の勝率が下がっているのでしょう。

配当は10倍〜20倍が平均なので①・②を軸に絞っておけば、それなりに稼げる番組構成です。

若松競艇場の企画レースその②【エイトビート】

8R目に「エイトビート」という企画レースがあり、内容は以下にまとめました。

  • 原則1号艇にA級選手

原則1号艇

各コースの勝率をまとめておくので、こちらも参考にしてみて下さい。

  1着率 回収率
1号艇 65.9% 94.2%
2号艇 13.5% 69.3%
3号艇 14.2% 63.9%
4号艇 3.3% 46.9%
5号艇 2.2% 43.4%
6号艇 1.1% 25.0%

1号艇の勝率が圧倒的に高く、①-②-③か①-③-②で決着する確率が高い。

配当の平均は990円と低めですが、狙いやすいことを考えれば舟券代を厚くして稼ぐことも可能です。

ピンポイントで高配当を狙いたい場合は、悪天候時かアウトコースの選手に絶対的な信頼が持てれば狙いましょう。

若松競艇場の出目に注目!回収率が100%を上回る買い目をご紹介

基本的に若松競艇場の予想に関しては、これまでご紹介してきた通りに舟券を買えば問題はありません。

ですが、特徴を全て押さえても上手くいかなかったり、予想をしていたらいつのまにかレース締め切り・・・なんてこともあります。

その時は、若松競艇場の「お宝出目」を購入すれば勝ちやすくなります。

このお宝出目とは、全レース同じ出目を買い続ければ回収率が100%を上回るというもの。

計算方法はボートレース若松の公式サイトで公開されている3連単と2連単の占有率と平均配当から計算しています。

【3連単の出目】

出目 占有率 平均配当 払戻し金
②-③-① 1.23% 8,718円 10,723円
②-③-⑥ 0.57% 24,154円 14,337円
③-②-④ 1.32% 11,791円 15,564円
③-④-② 0.79% 12,737円 10,062円
④-①-⑥ 0.88% 12,053円 10,606円
④-③-⑤ 0.35% 31,221円 10,927円
④-⑤-⑥ 0.70% 16,591円 11,613円
⑤-②-③ 0.26% 38,793円 10,086円
⑥-①-④ 0.26% 43,552円 11,323円
⑥-①-⑤ 0.09% 124,480円 11,203円
⑥-②-① 0.26% 52,135円 13,555円
⑥-②-⑤ 0.13% 124,783円 16,221円

【2連単の出目】

出目 占有率 平均配当 払戻し金
①-⑥ 5.9% 1,719円 10,126円

※測定期間は2020年10月〜2021年3月です

3連単のお宝出目は全部で12個。

全ての出目を購入してしまうと負ける確率が高くなるので、そこそこの配当を狙うなら2号艇をが頭の買い目。

一発を狙うなら6号艇を頭にしたお宝出目を購入するといいでしょう。

2連単のお宝出目は一つだけ。

頻度も多いので、迷ったら①-⑥は押さえておきましょう。

若松競艇場の予想・特徴に役立つポイントまとめ

最後に、若松競艇場の舟券予想に必要な要素をまとめておきます。

  • 潮の干満差をチェック
  • モーターと選手との相性
  • インコースが安定しない
  • アウトコースの勝率が高い

若松競艇場は1コースの勝率が高い反面、アウトコースの勝率も高いので「安定しない」と言われています。

更には、洞海湾と直結している為、干満差の影響を直接受けるのでレース展開の予測が難しく、難易度が上がっています。

1,2レースくらいなら時間を使えば勝てるかもしれませんが、流石に全レースの予想を立てるのは厳しいでしょう。

情報収集が雑になって可能性を低くなるのであれば・・・競艇予想サイトを利用した方が間違いありません。

特に、ボートワンという競艇予想サイトは若松競艇場の予想を得意としていて、安定した実績を残しています。

しかも、提供される予想は無料。登録も無料なので気軽の利用できます。

迷惑メールやスパムメールなど送られてくることはないので安心して下さい。

若松競艇場で勝負するなら、是非ボートワンをご利用下さい。

>>>ボートワンの検証記事はこちら

>>>ボートワンの公式HPはこちら

LINE公式アカウントバナー

競艇には、言わずとしれた「稼ぎやすいレース」が存在します。

しかし、末端の一般人ではそういった情報は手に入りません。

競艇予想サイト解体新書では、数々の予想サイトを検証するにあたって有益な情報網を獲得しています。

そういった情報網から得られる「注目するべきレース」の情報をLINE公式アカウント登録者限定で配信する用意があります。

参考にする、しないは皆さん次第。

ここでしか手にすることのできない情報を、ぜひ有意義に活用してもらえればと思います。

LINE公式アカウントQRコード